【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

やりがいを持って働ける、幸せな状況で仕事に取り組めるように、従業員幸福度を高めたい/前田 恭宏さん

【ストーリー概要】
お客様から要望が出ても、自分に余裕がない時は、こちらの都合で話を進めてしまったり、予定が詰まっていると話し合いの途中なのに次のことを考え始めたりと、お客様の目線でなく企業側の型にはめていく感じの仕事になっていってしまうことに疑問を感じていました。
前職で報告書提出を乱発していた時期がありましたが、そうすると皆ミスをしないようにと消極的になってしまいました。それを変化させたいと思い、目の前のお客様のためにどうすればいいのかを思い、自分で考えること。怠慢なミスではなく、積極的なミスであれば大丈夫だと言い続けたら、皆が主体的、自発的になりました。
そのような経験によって、やりがいを持って働ける、幸せな状況で仕事に取り組めるように、従業員幸福度を高めたい想いが強まりました。現在、独自の幸福度調査指標を用いたサーベイやビジネスコミュニケーショントレーニング、マナー研修などをされておられる、前田 恭宏さんにお話しをお伺いしました。ラジオでの発信も予定中です。
前職で自分がスタッフだった時、自分なりに考えたことを上司に相談したら、「意味はない」とはじかれたり、自分の仕事が終わっても上司の目線が気になり帰れない、ミスをしたら徹底的詰められる、無視などのパワハラを経験しました。このような抑圧された環境では、責任のなすりつけ合い、スタッフ同士の不信など組織自体が疲弊し、悪循環になっていく状況を目の当たりにし、従業員が満たされる組織でならないことに気づきました。

【プロフィール】
前田 恭宏
大学卒業後、広告制作会社にてコピーライター、広告代理店にてディレクターに従事。その後、ブライダル業界にてウエディングプランナーとなる。現在は、ブライダル業時代に培った経験を生かし、従業員幸福度の構築を目指した活動に取り組んでいる。

【SNSリンク】
★弊社HP
https://well-beinglab.shopinfo.jp/

★Twitter

(Visited 74 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】
【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】