絵本をベースにアーティスト活動をしている、宇宙浮遊人、立見迪子さん

【ストーリー概要】
傍らにはいつも絵本。20代からの50年間、絵本と共に歩んできた人生。絵本を通して、人間学や精神学を追求し、講演活動、アート活動に励んできた、立見迪子さん。一方で、妻として、母として、一人の人間として、生活を営む中で「食」を通して命の深さとも向き合ってこられました。
彼女からつむがれる、酸いも甘いも経験し乗り越えてきたからこその言葉を聞いた時、誰もが一歩を踏み出す勇気を持てるのではないかと感じました。

【プロフィール】
・1947年、新潟県生まれ
・山梨県八ヶ岳山麓・清里在住
・絵、詩、哲学、絵本の世界を50年歩いて現在に至る
・20代から図書館や学校、公の場で活動(絵本講師、コーチ、講演など)
・英語講師
・アート制作の個展開催(県内外)
・詩画集『おもいがけない贈り物』(2001年刊行)新風舎
・ヴィーガン、マクロビオテック、を独学で学ぶ。
・在宅医療と看取り実践。
・アロマなど代替医療を学び、現在食と身体についてmuan-wellbeing発信。
・日本在世フランシスコ会事務長(2001ー2004)
・メンテナンス会社(株)代表取締役(2002-2004)
・丸山正三絵画館設立推進委員会事務長(長岡造形大学内)(2011-2013)
・ギャラリーmuan主宰(2007年ー2017年)
・gallery mu-anから muan舎(to live with love) としての活動継続(2018-現在に至る)
・衣食住すべてが創造的な場として人生はアート。
・一人一人が自分軸で「輝いて生きる」ことを提唱。

【SNSリンク】

★YouTube
≪心に響く大人の絵本〜かつて子どもだったあなたへ≫
https://www.youtube.com/channel/UCuvVyA_b4Niuqch6MIn3IpA

★Facebook
≪たつみ みちこ(立見迪子)≫
https://www.facebook.com/michiko.tatsumi.1/

≪絵本の森café≫
https://www.facebook.com/ehonnomori.today/

★ehon-labo’s blog
≪本の小部屋にようこそ libro favorite≫
https://ehon-labo.hatenablog.jp/

★Hatenablog
≪心を癒し輝いて生きるための楽しく優しい処方箋≫
https://micicokuma.hatenablog.com/

★Twitter
≪みっち@絵本の森の案内人≫
https://twitter.com/ehonnomori_info

≪muan舎@心を結ぶ架け橋≫
https://twitter.com/gallery_muan

≪micicokuma@絵本と言葉の贈りもの≫
https://twitter.com/micicokuma

(Visited 46 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です