「輝く大人を見せて、次世代へ恩送りをしていきたい」ウメハナチャイルドケアコミュニケーションズ代表 松原美里さん

【ストーリー概要】
「子どもが向き合ってくれたことで育ちなおしをしました」
身体は小さくとも魂の器はとても大きいと、子どもを尊重している松原美里さん。人生の不平等さに憤りや疑問を感じ追及する中で、人間は誰もが課題を持って生まれ、皆で力を合わせて課題を全うしていくのだということに気づかれました。輝く大人を増やすことで、子どもたちが夢を描き、さらに次の世代へとバトンを繋いでいってほしいと活動されている松原さんのストーリーです。

【プロフィール】
ウメハナチャイルドケアコミュニケーションズ
保育コミュニケーション協会 代表
認定こども園エクレス保育園 前施設長

横浜女子短大 保育科にて保育士資格・幼稚園教諭二種免許取得
保育園・児童養護施設にて保育に携わる中で、
子どもを支える大人のサポートの必要性を感じ、
コーチングを学ぶ。米国認定コーアクティブコーチ資格取得
All About「育児の基礎知識」元ガイド
認定こども園 エクレス(保育園)施設長を経て、
現在は日本各地で保育者(新人・中堅・リーダー・主任・
マネジメント)研修・監修・ファシリテーター講師養成・
保育コミュニケーション協会の運営等を行う。
オンラインサロンも盛況。

【SNS】
★HP
https://umehanarelations.com/

★facebook
https://www.facebook.com/misato.matusbara/

(Visited 64 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です