がちがちの体をふんわりと!きらめく身体づくりをサポートするアレクサンダーテクニーク講師の白井幸子さん

【ストーリー概要】
白井さんはご自身がジャズダンサーであり、その中で故障に悩まされ続けた過去をお持ちでした。そんな中で会ったアレクサンダーテクニークにこれだ!とビビッと確信を持ち、現在は老若男女すべての人が痛みなく楽しいダンスライフを送るサポートをされています。やわらかい物腰の中に強い芯を感じる、白井幸子さん。益々のご活躍を応援しております。

【プロフィール】
横浜生まれ。高校卒業後にジャズダンスを習い始める。
仕事は映像製作系の会社を経て、2000年よりTDKコア(のちに日本コロムビア)。バレエやダンス、ヨガ、ピラティス等のDVDを多数プロデュース。

踊ることが好きなのに、筋力なし&運動苦手で大人になって始めたダンスは試行錯誤の連続、痛みや故障に悩まされ続ける日々でもありました。
「痛みや故障で好きなダンスをあきらめる人を無くしたい!」
そう思ったときに出会ったのがアレクサンダー・テクニークでした。

BODYCHANCEの教師養成コースで約6年かけて1,600時間を超える学びを修了し、2014年からAT Danceとして活動をスタート。
現在は、さまざまなジャンルのダンサー(プロアマ問わず)を主な対象にレッスンを行なっています。

2012年に大腿骨頭壊死が見つかっていますが、おかげさまで元気にアラ還ダンサーを続けています。
痛みをガマンしながら、自分にダメ出ししながら正しく踊ることをがんばるより、「私のダンスはこれよ!」って笑顔で楽しんで踊っていけるように。
私は全力であなたの望みをサポートします!

痛みや故障なく、活き活きと踊るダンサーを増やすために!
すべてのダンサーが自分の可能性を開き、自分らしく踊れるように!

アレクサンダー・テクニーク教師として、身体に悩みや不安を感じている大人ダンサーを中心に、身体のデザインに合った動きや使い方のレッスンを行なっています。すべてのダンサーが、身体を痛めることなく60代70代になっても元気に踊っていられる世界をめざして、身体のしくみや動きのシステムを理解して教えられるダンス指導者の養成コースも企画中。

Alexander Technique International 認定 アレクサンダー・テクニーク教師
日本アレクサンダー・テクニーク協会メンバー
NPO法人芸術家のくすり箱 プロフェッショナル会員

【SNSリンク】
HP:AT Dance 〜踊る身体のコツを知る!
https://www.atdance-lesson.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/ATDancebody

ブログ
http://nekolobiodori.jugem.jp/

Twitter

(Visited 65 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です