「「心の平和」を伝えて世界平和へ」MCA達成&成功コーチング代表   福田美智江さん

英会話×コーチングを使いながら、世界に通用する才能を引き出したいと活躍されているMCA達成&成功コーチング代表の福田美智江さん。愛に溢れる笑顔の背景を伺いました。

プロフィール
出身地    ブラジル
活動地域   東京都を中心に全国各。セブ島 
経歴   17年間の海外生活を経て、日本に戻り、慶應義塾大学文学部を卒業。フランス・パリバ銀行に勤務。3人の子どもを育てながら、英会話教室を主宰。
2012年   MCAを設立
2015年   NPO法人日本スクールコーチ協会関東支部長・副理事長務める
2016年   「英語de楽読」を立ち上げる
2019年   「世界に通用する子どもが育つMicchie流コーチング」著者出版、フィリピンセブ島での体験型コーチングプログラム開始
現在の職業および活動   MCA達成&成功コーチング代表、コーチ、英語・英会話講師
座右の銘   一番大事なものに一番大事ないのちをかける

世界に通用する才能を育てて、世界平和へ

Q:どのような夢やビジョンをお持ちですか?

福田   美智江さん(以下   福田   敬称略)私の使命は「心の平和」を届けることです。「心の平和」とは、自分を認め、相手を認めることができることであり、それができるくらい心が満たされ、愛に満ちている状態のことです。一人ひとりの「心の平和」が増えていくことが世界平和に繋がっていくと思いますし、そんな未来を子どもたちに残していきたいと思っています。

   私は英会話とコーチングをかけ合わせてお伝えしていますが、コンセプトは「世界に通用する才能を育てたい!」というものです。実は、極端に言えば言語はなくても大丈夫なのです。コミュニケーションの構造は基本的に同じですから、言語は違っても何とかなります。それ以上に「心の平和」を持つことで自然と才能が引き出されていくのです。では、どのように「心の平和」を持てるようになるのか、それを独自に体系化した「傾愛力」でお伝えしています。

   「傾愛力」とは、愛に満たされ、愛を傾ける力を自らがコントロールできる状態になることです。私がたくさんの人たちと接する中で、人間と人間の関わりで一番根本となるのはやはり「愛」だと思いました。そして、まずは自分自身に愛を傾けることが大事です。自分を認め、受け入れること。そうすると自分の中からエネルギーがみなぎってきます。その時初めて相手にも愛を傾けることができるのです。愛を相手が受け取るかどうかは相手次第であり、自分が主体的に傾けることが大切なのです。そして「傾愛力」が備わってきてどう傾けるかコントロールできるようになってくると、自然とより良いコミュニケーション、より良い関わり、より良い貢献ができるようになり、生活や仕事がスムーズになっていきます。「傾愛力」を持った大人たちが増えることで、身近に関わっている子どもたちにも良い影響がいき、自然と才能が引き出される環境になっていくのです。

「傾愛力」を伝えるプロを育成する

Q:「世界に通用する才能を育てて、世界平和へ」という夢やビジョンへ向けてどのような目標や計画を立てていますか?

福田   今、英会話×コーチングをオンライン・オフラインで取り組んでいますが、どの地域の方にでもお伝えできますので、特にオンラインの方を増やしていきたいと思っています。

    又、傾愛力™講座を現在、東京と札幌で開催しています。多くの方に傾愛力™を体得してもらい、一緒に広めていく仲間を増やしていきたいと思っています。今後はもっと各地に出向き、傾愛力™講座を開催し、今年は傾愛力プロコーチの同志を増やします。各地にピースフルな仲間を増やしていきたいと思っています。

    その中で、今年もセブ島プログラムを実施し、単なるツアーではなく、アクティビティを楽しみながら、傾愛力コーチングを日本の参加者と現地の方と一緒に体感していきます。世界に通用する才能を育てていきます。それと並行しながら、現地の方への人材育成に貢献し、より自立して経済が回るようにしていきたいと考えています。

自分を整える

Q:その目標や計画に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような基本活動をしていますか?

福田   何をするにしても、まずは自分を整えることをしています。そして、目の前の大事な人に100%、120%のエネルギーを注ぐことをしています。要は自己管理能力であり、これも「傾愛力」ですね。内容はごく基本的なことなんですけどね。ちゃんと食事をとる、質の良い睡眠をとる、タイムマネジメントをしっかりする、重要なことを優先的にやる、といったように基本こそ大切だと思います。目の前の大事な人を大事にできないと、そんな自分を大事にできません。精神的に自分を認められなくなり、自分を傾愛できず、負のスパイラルになっていきます。ですから、しっかり自分を整えて、レッスン、セッション、研修や講座を必要とされている皆さまにさらに届けていきたいと思っています。

「心の平和」に出会った

Q:「世界に通用する才能を育てて、世界平和へ」という夢を持ったきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

福田   英会話のビジネスをしていた時に、何かもっと仕事を拡張したいと思い、ビジネスのアドバイスを求めて恩師に会いに行きました。そこで恩師は、「あなたは何のために生まれているのか?」と私に聞きました。最初は期待したことと全く違う質問だったので、なんのことだと思いました。けれど、その問いに向き合って半年間くらい考えに考え抜いた時、「心の平和」こそが最も大切であることに気づいたんです。

   それまでの私は「心の葛藤」しかありませんでした。葛藤があるからこそ、それを越えようとするエネルギーでがんばってこれたのがあります。けれど、自分で自分を愛し、自分を認めるからこそ、相手のことも愛し、認めることができます。この「心の平和」を私のような経験をしている子どもたちに伝えたい!と思い、「傾愛力」を体系化していったのです。

「私は私でいいんだ!」できない自分を否定するのをやめた

Q:「『心の平和』に出会った」の背景には何があったのですか?

福田   私はブラジル生まれの日系三世なんです。見た目はこの通り完全に日本人なので(笑)、明らかに周りと違いました。小学生の時はポルトガル語の教育を、中学生になると香港で日本の教育を、そして高校生ではイギリスの教育を受けました。いつも言葉すら話せない周りより劣っているところから始まります。できない自分、足りない自分を何とかしようとがんばるのですが、達成してできるようになっても、またできないことが出てくることの繰り返しでした。

   大学生になってやっと日本に帰った時には、友だちから「外国人!」と言われたことがとてもショックでした。ここでも受け入れてもらえないのだと思ってしまったのです。そこからは自分の生い立ちはあまり話さず、心の葛藤を押し殺して走ってきました。

     けれど、恩師から「何のために生まれてきたのか?」と聞かれ、自分の過去を振り返らざるを得なくなりました。かつて日本からブラジルに渡り、そのまま帰国できず移民となった先祖。日本語を話すことも許されず、隠れて日本教育を伝えていた先祖たちは相当な心の葛藤を抱えたままこの世を去っていっただろうと思いました。その葛藤を私が受け継いでいます。そして、このまま子どもにも引き継いでいくのかと思った時、それは「絶対に嫌だ!」と思いました。できない、足りないと自分を見て、自分を否定し続けるのはもうやめようと決めました。「私は私でいいんだ!」そう自分を認めた瞬間、今までずっと抱えてきた心の葛藤が溶けて、心がフラットになっている自分がいたんです。私の中に「心の平和」があることがわかりました。

   自分にオッケーを出すと、やっていることは同じでもエネルギーが今までと全く変わりました。よりポジティブなエネルギーで取り組むことができるので、楽しくやりたいことをやっていくだけです。そんな私になれたことが、先祖への供養にもなっているのではないかと感じています。

   これからも私自身が私を認め、周りを認める循環がどこまでも広がっていくように、自身が実践をして現場で直接見せていきながら、「心の平和」を世界に広げていきたいです。

読者への一言メッセージ

福田   全ての経験・体験は自分の成長のためのものだと思っています。それをどう自分が捉えるかによって生かすことができるので、今の全てをエンジョイしていただきたいと思っています。

記者   自分を認めることで「心の平和」を持つことができ、自然と周りを認めることができる、その循環が広がることで世界平和へと繋がっていくのですね。本日は貴重なお話をありがとうございました!

〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜✳︎〜

福田さんの詳細情報はこちら↓↓HOME英語&コーチングで世界に通用する才能を100%引き出します! 子ども向け英会話コーチング、学生&社会人向けプライベート英会www.mca-coach.com

画像1

【編集後記】
今回インタビューを担当した小水です。
三世代に渡って抱えてきた「心の葛藤」をやめる決断をすることで、「心の平和」に出会ったストーリーには感動しました。
できない、足りない自分だと勝手に自分で決めつけて、才能を殺してしまうのが人間ですね。
心とは何か、愛とは何か、明確になることを通して、「傾愛力」が世界中の人たちに活用され広がっていくと思いました。
福田さんの今後の益々のご活躍を応援しています!

(Visited 1 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です