西日本最大級の社会人サークル「福遊」創設者 朝井和彦さん

九州のコミュニティといえば、朝井さんを外して語れません。コミュニティをつくる使命をもち、誰もが自己実現できる時代を具現化すべく、人財育成に力を入れておられる朝井さんのお話を伺いました。

プロフィール
出身地
 福岡県
活動地域 福岡県、東京都
経歴  13年前に1から「福遊」を創設、毎月20回の交流の場には1000名以上に恵まれ、会員数も20000名を超える九州最大級のコミュニティに発展。最高のチームワークと称される約100名のスタッフ陣にも定評があり、そのメソッドを伝えている。
現在の職業および活動 日本インフルエンサーズアカデミー代表理事、講演家、九州最大級社会人サークル「福遊」創設者。
座右の銘 和をもって尊しとなす

「自分のレベルをチェックして、アンテナを張っていると閃きがくる」

Q:どんな心の在り方や認識の変化が今の活躍に繋がっていると思いますか?

朝井和彦さん(以下、朝井) 子どもの頃から大勢の人が集まる場がとにかく好きでした。学校は本当に楽しすぎた。だから社会にあぶりだされた時、ものすごく辛かった。僕は子どもの頃から死の瞬間を意識していましたが、まさに死んだ状態でした。出会う人も限られ、変化がなく楽しみのない毎日。これが一生続くのかと思うと、もう生きた心地がしませんでした。「地獄のような毎日から抜け出したい!」その一心で、僕はコミュニティをつくったんです。それが今の福遊です。

福遊にいると生き返った心地でした。最初はただコミュニティを大きくする!という理念だけで始めました。魅力的な方々に恵まれて、そのお陰様で軌道に乗っていきましたが、やはり人が集まると様々な困難もありました。当時はコミュニティという概念がなかったのでモデルもなく、意思決定する僕が取り組むしかなかった。何とか突破しようとアンテナを張っていると閃きがきます。その閃きを言葉、行動、習慣にまで徹底的に実践に落とし込みます。その前後で自分がどのレベルからどのレベルまで変わったのか検証する。それを繰り返していました。そして統計的なメソッドを確立したんです。

福遊も自らコンサルしてレベルアップしてきました。思い遣り精神を持つ仲間たちや、参加者が溢れていき、コミュニティから新しいニーズが生まれてくるんです。ただ人の繋がりをつくるだけじゃなくて、「もっと学びを深めたい、自己実現したい!」というニーズです。その人たちのために日本インフルエンサーズアカデミーを設立して、僕が直接コンサルもすることで、自己実現できる道をつくっていきました。

自己実現できる人たちが増えてくると、そうしたスキルアップの繋がりや環境がが欲しいというニーズが生まれてきました。そこで招待制のプレミアムコミュニティをつくったんです。今では、社会人サークルは信頼できる運営陣にお任せしていて、僕は日本インフルエンサーズアカデミーとプレミアムコミュニティの人財育成部門に携わっています。
ただ僕一人では上手くいきませんでしたが、全ては関わって下さった皆様がいたからこそ、ここまで創り上げて来れた事に心から感謝しています。

昔、失ったら死んでしまうと思っていたコミュニティ。でも今、僕はより自由度が高くて、自己実現できる最高の場を創り上げました。人の繋がりがあれば何でも対応できるし、人の繋がりを僕はつくっていくことができます。人間のレベルには終わりがないと思っています。今の自分のレベルをチェックして、突破する閃きを実践していく。今までしてきたように、これからもそれを繰り返していくだけです。

「これからは誰もが自己実現できる時代」

Q:AI時代に必要とされるニーズは何だと思いますか?

朝井 これからは個人の時代になっていくと思います。だから誰もが自己実現したいと思う。本人のやる気や方法、情報など、そして僕が大事に思っているのはコミュニティ。こうしたものがあればやりたいことができる。

AIは人間がやっていることを代わりにやるようにもなっていきます。そしていつかAIが当たり前になった時には、人間にしかできないアナログ的なものに希少価値が高まってくると思うんです。僕たちには人の繋がりの場があるから、そこからまた新しいニーズが生まれくる。その新しいニーズに対応することをやっていくだけです。AIにはできない無形の場があることこそが僕たちの強みです。

「メンター、インフルエンサーによってHAPPY JAPANを創る」

Q:どんな美しい時代を創っていきたいですか?

朝井 僕の夢は、「HAPPY JAPAN」を創ることです。誰もがやりたいことをやって自己実現できる、それが相手のためにもなる社会。そのためには、メンター、インフルエンサーを増やすことが必要です。福岡だけでなく全国各地にメンター、インフルエンサーを輩出することを考えるとまだまだ足りていません。日本インフルエンサーズアカデミーでは僕が1:1でコンサルしてメソッドを伝えています。今ではその人たちが成長して講師として活躍できるようになってきています。次のステップとして日本インフルエンサーズアカデミーをポータルサイト化し、より細やかなニーズに対応でき、講師たちも活躍できるような構想を練っています。今は僕が1:1で教えることが必要だけれど、いずれは僕のメソッドをマスターしたメンター、インフルエンサーたちが全国各地に散らばっていきます。僕がいなくともメソッドを受け継いだその人たちが各地域で人の繋がりを作ったりビジネスを立ち上げたりして、地域を活性化していく。自己実現できる人たちが増えた社会は、マインド・ブロックもストレスもない。自然と幸福度は上がり、HAPPY JAPANが実現されるでしょう。

記者 今日は貴重なお時間ありがとうございました。今は自己実現していく時代であること、自己実現していくためにはコミュニティが重要であることがよくわかりました。それらを持つことができる人たちが増えていけば、自然と誰もが幸せになれるHAPPY JAPANがつくられていくのだなと、未来がワクワクしてきます!

************

朝井さんの詳細情報はこちら↓↓
日本インフルエンサーズアカデミー : https://www.fukuyuucollege.com/influencers
朝井和彦オフィシャルホームページ : https://www.kazuhikoasai.com/

【編集後記】
今回、インタビューを担当した小水と島崎です。
常に自分のレベルをチェックし、閃いたことを実践し、レベルアップをし続ける朝井さん。その裏には、人間はどんなレベルにでもなれる、人間の可能性に対するメッセージのように聞こえました。誰に対してもその可能性を見る朝井さんだからこそ、九州最大級規模のコミュニティをつくるにまで至ったのではないかと思いました。
今後も朝井さんの益々のご活躍を応援しています!

(Visited 9 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です