【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

Road to the future(未来への道)Real・ teacher・ facilitatorRTF教育ラボ 代表 教育ファシリテーター 村上敬一さん

【ストーリー概要】

「人それぞれが生き生きと楽しめる社会」を一つのビジョンに掲げ、自分自身で学び、価値観を持ち自分らしく生きていくための教育に携わる村上さん。
もともと理学部の道を進んでいたが、教員を目指す友人との交流をきっかけに現場の先生たちの苦しみも理解し、人と向き合う教育そのものに興味を持つ。
自分自身の強み、好きなこと、笑顔になれること、真剣になれることは何だろうと考えた時に、長男で弟や従妹に教えたり、導く機会が多かったこともあり、実は向いてるのが教育なのではないかと気づき、教育の道に本格的に転換する。
震災やパンデミックの中で、未知の問題を解決する力を養う必要性も感じ、「日本の教育を進化させたい」という意志のもと「苦しい中でも楽しもう」と現場の先生たちをサポートしている。現在はコミュニティスクールの学校運営協議会委員や地域ICTクラブなどを中心に「笑顔や感謝の溢れる場づくり」をコンセプトに活動中。

【プロフィール】
村上 敬一(むらかみ けいいち)

NPO団体 RTF教育ラボ 代表
東京都杉並区立杉森中学校学校運営協議会委員
同区立泉南中学校学校運営協議会委員
杉並区地域ICTクラブ推進協議会委員
元福島県南相馬市スーパーティーチャー
(2015年 福浦小2016年 大甕小にて公開授業を担当)

【主な実績】
岡山県・山梨県・埼玉県教育庁などの県教育委員会主催の研修および東京都
足立区・葛飾区・杉並区・港区・国分寺市・清瀬市などの教育委員会の研修
をはじめ全国各地の公立学校の校内研修を担当。また、神奈川県相模原市教育委員会「さがみ風っこ教師塾」の設立アドバイザーとしてセミナーを担当した。
東京私学中高協会・全国私立大学附属併設中高教育研究集会をはじめ全国各地の私立学校の初任者研修・校内研修および研究授業の講師も担当。
また東京都プログラミング教育推進校である興本扇学園(足立区)/新宿小学校(葛飾区)のプログラミング教育コーディネート及び講師を担当。
足立区・杉並区・港区・千代田区立九段中等教育学校では児童生徒向け講座
のコーディネートを行い、学力向上プロジェクトのサポートを担当。
生徒向け・保護者向け進学セミナーも毎年実施。
日本教育大学院大学で授業学特論のサポート講師を2年間(2009年度・2010年度)担当。
また14年間にわたり毎年約150名の教員志望者も育成。
年間の授業観察数は300を超え、現在トータル約4500の授業を観察している。

Webサイト
https://goseminarcourse01.wixsite.com/rtfkyouikulab

【論文及び著書】
・亜細亜大学課程教育研究紀要(2018)
教育実践報告 授業における教師のコンピテンシーに関する考察
・『授業づくりの診断書』(2020 ハガツサブックス発行)

(Visited 426 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】