学校教育の現場から ”場の価値を最大化する”クラス創り、コミュニティ創りの実践 / 公立小学校教諭 小泉 志信さん

【概要】
「周りの人の幸せが自分の幸せ」と語る小泉さんは、公立小学校教諭でありながら、コミュニティの運営を行ったりと、”場の価値を最大化していく”それぞれの人にとってより良い場づくりを学校内外で実践されています。教育の道を選択されたきっかけや、その背景にある生い立ちについてもお聞きしました。等身大の姿で語る、小泉志信さんの人生ストーリーを是非お聞きください。

【プロフィール】
小泉 志信 (こいずみ しのぶ)
公立小学校教諭。東京学芸大学教職大学院卒。
学部時代は特別支援教育を専攻し、教職大学院ではルール教育や道徳を専門に学ぶ。教職大学院在学中に未来の先生と教育を考える団体「せんせいのたまご」を立ち上げ、代表として現在まで運営。文科省の若手官僚やゼロ高等学院とコラボレーションしたイベントなどを行ってきた。現在教員一年目。今年9月からは教員と教育業界の若手たちの成長を、一歩先を行くメンターたちがプロデュースしていくプロジェクトベースのコミュニティー「Teachers Flag」も立ち上げ、自身もメンティーとして参加しながら運営している。

【SNSリンク】
★Facebookアカウント
https://www.facebook.com/shinobu.koizumi.14

(Visited 100 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です