声を通して本当の自分を生きる 倍音ボイスメソド主催・ボイストレーナー/小林由起子さん

「クライアントの本当の声に出会えた時、真のその人に出会えた気がして、鳥肌が立つくらい感動します」。
声の持つパワーに魅せられて、倍音ボイスメソドという独自の発声理論を確立し、ボイストレーナー、ボイスヒーラーとして25年間伝え続けている小林さん。
2000人以上のクライアントと関わる中で、さらにメソドを進化させ、発声というツールを通してオリジナルのその人だけの本当の自分を生きるサポートをしたいと夢見て活動されている小林さんにお話をお伺いしました。

【プロフィール】

小林 由起子

5歳よりピアノを始める。青山学院大学文学部フランス文学科卒業。
・日本ビクター主催ビクトロンプレイヤー養成講座修了 ・ビクトロンプレイヤー資格取得 ・東京アナウンスアカデミー・アナウンス基礎科修了

ビクターの電子オルガン(ビクトロン)プレイヤーが音楽の仕事のスタート。
全国各地、台湾などでデモンストレーション演奏、プロ野球における電子オルガン演奏者として活躍。
さらに、ピアノソロ、ピアノ弾き語りで都内主要ホテル、様々なイベント、世界を周る豪華客船などで活躍の場を広げる。
仕事としてピアノ弾き語りを続けるうちに、地声から裏声へのチェンジがうまく行かないことに悩み水木一郎氏にボイストレーニングを5年間師事。
その問題は解決しなかったが、多くを学び、声と心、身体の関係に興味を持つ。
ビジョン心理学、ヒプノセラピー、呼吸法、エネルギーワーク、ヒーリングを学ぶ。
これまでの学びを全て統合し、倍音ボイスメソド理論を確立し、倍音ボイスメソドを主催する。
ボイストレーナー、ボイスヒーラーとして指導、数多くの講座、ワークショップを開催し、現在も現役ボイスアーテスト、ピアノ弾き語りとしてライブ活動を続けている。

2004年、初の著書『声のトレーニング〜話せる!歌える!自信がつく!』をNHK出版生活人新書よりリリース。
第八刷、22,000部の売り上げとなった

【SNS情報】
HP baion-voice.com
Facebookページ https://www.facebook.com/baionvoice

(Visited 283 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る