人生100年時代を生きるプロフェッショナルのコミュニティをつくるー福永光一さんインタビュー

【ストーリー概要】
60歳で独立するまでは大企業に在籍していたものの、内心では企業に頼らない自負心を持っていたと語る福永さん。新人の時の配属が意に沿わなかったことから、9年間という時間をかけてコンピュータサイエンスを学び、自分の道を切り開かれました。

大学で中小企業診断士を志望する学生を教えていた時、多くの学生が卒業後に苦労する姿を見て、卒業後も手伝いたいと思ったこと、そして能力があるにも関わらず、同級生たちがどんどん引退している姿を見たことが今の夢・ビジョンを目指すキッカケとなったそうです。

少子高齢化で日本がどんどん衰退化していく中、能力を持っている人たちが働ける場所をつくりたいという思いで、人生100年時代を生き抜くプロフェッショナルたちのコミュニティをつくる活動をされてらっしゃいます。

【プロフィール】
JPH株式会社取締役CTO
O-Flex ビジネス・コンサルティング代表 福永光一
東京大学大学院卒、工学博士。三菱総合研究所、IBM東京基礎研究所を経てIBMコンサルティンググループに異動し、役員待遇のパートナーと技術理事を兼任。

有名企業の潰れかけていた電子部品事業部のNOKIAからの受注率を大幅に向上させるなどで、600人を超える製造業担当コンサルタントの中TOP1%に入り、クライアントチームに社長賞を3回受賞させる。最低でも3人3ヶ月3000万という高額にもかかわらず、一度も値引き交渉に応じることなく継続した顧問先を確保した経験から、社内コンサルタントを指導する立場に。

九州工業大学大学院の客員教授、法政大学大学院のMBAコースの客員教授及び兼任講師を務め、2009年にIBMを定年退職。その後、オラクルの統括本部長を務める。

【リンク】
webサイト:
https://oflex.jp/

Twitter:

(Visited 118 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る