「コミュニケーションの力で、世界での日本のプレゼンスを高めたい」Aun communication代表 八木徹さん

【ストーリー概要】
32歳の時に海外MBAをとったことをきっかけに、自分自身が敷かれたレールの上でコンフォートゾーンにいたことに気づいた八木徹さん。世界で日本人のプレゼンスが低いことを悔しく思い、日本生まれで日本育ちの純粋ドメスティックだったところから国際結婚、海外移住と大反転。現在は、ご自身が家族内で違いを受け入れ活かすことを実践しながら異文化コミュニケーションのコンサル・コーチングを通して、世界で活躍する日本人のサポートをされている八木さんのストーリーです。

【プロフィール】
Aun Communication 代表。サントリー(日本)、出光(シンガポール)、Marsh(イギリス)を経て現職。32歳まで日本で生まれ育つもMBA留学を機に、国際結婚、海外移住、海外起業。イギリス人のビジネスパートナー(妻)と共に、英語での交渉、プレゼン、マネジメントのサポートや、多国籍チームのコミュニケーション改善に従事。

【SNS】
★HP
auncommunication.com

★Twitter
https://twitter.com/toruyagipalmer

(Visited 253 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です