ひとの人生を守り、命を護る ユアーズ コンシェルジュ 代表 木村みゆきさん

東京・群馬に拠点をおき、ひとの生活を護りたいと活動する木村みゆきさんにお話を伺いました。

プロフィール
出身地:
埼玉県
活動地域:
東京都 群馬県
経歴:
日本福祉教育専門学校実践女子大学卒業。以前の職業、インターコンチネンタル東京ベイ、ホテルウーマン、家事代行サービス、教育、難病支援、福祉活動を経て、事業【ユアーズ コンシェルジュ】を立ち上げる。
現在の職業および活動:
【ユアーズ コンシェルジュ】事業主。お客様の生活、事業を支える事で、お客様の幸せ、人生そのものを御守りして行きたいという想い込めて、お客様のご要望に応じて、お困り事の手助け、教育~事業サポート、メンタル~生活サポート、家事代行なども行って居ます。
座右の銘:人生を攻略していくのが楽しい/人生は山登りに似ている

「いついかなる時も、そのひとを支える存在に。」

Q.どのような夢やビジョンをお持ちですか?

木村みゆきさん(以下、木村 敬称略) ひとの心を守り、そのひとの人生をそっと支え、御護りしていくことが、私の人生のテーマです。生活のお困り事を、実働でお支えする事で、その方の精神面、心〜身体の健康、生き方まで、その人らしさを護りながら、サポートして行くことを大切にしています。

誰もが支えの中で、自らを大切に、生き生きと、人生を愛して生きていけるように、生活でのお困り事を多岐に渡ってサポートしていくのが、私の志事(しごと)です。ひとが夢や希望に向かって、そのひとらしく人生を、活きいき生きていくには、現実には、沢山の苦労や、大変な事が沢山あるかと想います。
そんな時ほど、支えが在れば、困難を乗り越えて行けるのだという、体験を、お客様に沢山知って欲しいと想います。
人生の困難や課題を、ひとつずつ乗り越えていく喜びや、満ちる感覚、幸せを、実感する事で、そのひとが内側から喜びに満ちて、笑顔の溢れる人生を、歩んで行けるよう、ユアーズコンシェルジュが、そっとお客様をお支え、応援しいて行けると幸いです。
今、世の中はネットで簡単に何でも注文して手にり、人とも指先ひとつで、簡単に繋がれる時代となりました。けれどひとと、ひととの関係性は、より希薄になり易く、実体験でお互いの心を深く分かち合う体験、絆を感じるような、真の繋がりを持ち辛い社会になっているように想えます。本当は目の前の商品にも、画面の中で出逢う人にも、背景には沢山の人や物事が関りあい、人の意志や苦労、沢山のドラマを背景に重ねて、初めて、その物、人が、今ココに、存在出来て居るのですが、私達は、その背景を中々、知る事ができません。それは、生きて行く上で、少し寂しいことだと私は感じています。今、世の中で、簡単に手に入る物でも、実はそれは、決して当たり前のことではなく、そこに至るまでに、沢山のひとが関わって居て、現実に作っているひとの働く姿や、歴史、発明までの困難、喜び、成り立ちから完成までの苦労まで、その物事の背景をもしも、自らが実体験で、深く知ることができたら、私達は、些細なことでも、その物、ひとがい居る、在る喜び、有り難みが良く解り、ひとの大切さ、今こうして生きられている幸せを、もっと愛しく、大事に感じられるように、きっとなると思います。
そんな想いも含めて、人生を豊かに、今在る幸せを大切に、どんなひとでも、どんな状況でも、どんな時でも、生き生きと心豊かに、誰もが、自分自身を大切に愛して、人生を愛しく愛して生きてほしいという想いで、ひとの笑顔をお支え出来るようなサービスを、真心を込めて、提供して行きたい想いでこの志事を立ち上げました。

Q.それを具現化するために、どんな目標や計画を立てていますか?

木村 私自身と家族、パートナー、お客様と、互いに満ちることが私達の、到達点で、互いに納得して、供に頷き、生きていくことが目標です。
ひととひとが、支え合って生きるという心を忘れずに、お客様と私で最も満足する形でのサービスを、何度でも修正を重ね発案していく事で、お客様が心から助かり喜んで頂けるサービスを見つけて行きたいと想います。
お互いに笑顔になれる関係性を、地道に構築して行くことこそ、供に幸せを分かち合いながら、供に、永続して、人生を歩んでいける事を、最高の到達点だと想っています。

Q.その目標や計画に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような活動をしていますか?

木村 様々な活動をしていますが、家事代行サービスや、お客様のメンタルサポート、ストレスマネジメント〜脳の仕組み〜使い方の講義〜講演。栄養指導。お困り事のお手伝い、お掃除のレッスン、新入社員の教育、研修などを行っています。
心と脳、心身の健康、メンタルサポート〜ストレスマネジメントを取り入れながら、事業主のお客様と、個人のお客様へ、お客様の困っている事柄を私の能力を活かして、お客様のご要望に応じて、サポート内容をひとりひとりのお客様へ個別にコーディネートしています。お客様の好みや、願いを叶えながら、お客様が笑顔になれるサービスを、お客様と一緒に模索しながらサービス内容を、アレンジしていきたいと想っています。
お客様が満ちて生きていけることが最も大切なテーマで有り、一過性のものではなく、幾重にも時を重ねて、お客様にとって、真に幸福に繋がるサービスに成る事を、最も大切に想っています。
人生における様々なシーンで、苦労の多い時も、幸せな時も、変わらず、お客様の人生そのものを、そっとコンシェルジュの様に、お支え出来るような関係性を大切に築いて行けたら幸いです。真に理解してくれる人が、側にそっと居ることで、人は安心して、自らの幸福を諦めることなく、生きて行けると、私は想うのです。
お客様の良き理解者として、お客様のお手伝いをしていく事で、お客様の大切な人生を、ユアーズコンシェルジュが、そっとお支えして行けたら、幸いです。

Q.そもそも、その夢やビジョンを持ったきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

木村 ホテルのコンシェルジュになって、お客様を様々な形で幸せにしたいという夢を抱いて、20代の頃、ホテルで接客の仕事をしていました。しかし激務が故、元々弱かった心臓が悪化し、手術が必要となり、術後すぐに現場復帰をしなければならなかった為に、過労で肺炎になってしまった経験が有ります。
お客様を幸せにと只々、一生懸命働いて来た日々でしたが、自らが自分の健康と命さえ護ることが出来ない状態で、お客様に幸せになって貰うことは到底出来ないと思い、夢半ばで生き甲斐だった職業を諦め、身体の回復も上手く行かずに、鬱にまでなってしまった経験が有ります。
けれど、そのことがあったお陰で、再度、自分の人生や、生き方を学び直すチャンスが産まれ、またひとの真心や優しさ、思い遣りに触れ、愛することの大切さを更に、実感出来るようになれた事は、私の人生でとても重要で、貴重な体験だったと想います。
そして、一度は諦めた夢を、再度別の形で叶えられるよう、ユアーズコンシェルジュという名前で、自らの事業を立ち上げ、お客様の笑顔や生活を御守りする形で、お客様の夢を叶えるお手伝いをしていく仕事を今しています。

Q.鬱になるまでのショックから立ち直れた背景には何があったのですか?

木村 私の父は製造業の経営をしており、とても厳しい人でもありました。戦後の日本の復興を背負う形で働いてきた父もまた、時代の変化、バブルやリーマンショックによって、大変大きな影響を受けました。想えば、父は、従業員や家族の経済、生活、命を守るために、どんな時も、会社の経営者として大変な苦労を背負って、働いていました。
その時代の余りの厳しさ、大変さ責任の重さに、父も母も、子どもに愛情を注ぐ余裕が余り持てなかったのだと想います。けれど厳格な父の元で、笑顔のない家庭で育ったことは私にとって、辛い幼少期でも有りました。
幼心に時代の激動の中で、経営者である父が、大変な苦悩と苦労を抱えながら、厳しい面持ちで働いている姿、背中を見て育った私は、子供ながらに、私も、いつか家族を守れるように成りたい、私が父や母を笑顔に出来るように成りたい。その為には私も家族を護れるような強い人間になるんだと、幼心に、固く決心をする様な子供でした。それ以来、その頃に抱いた想いのまま、心、精神、身体、職業と、あらゆる角度から、家族を護る為に必要であろう事を、今も、変わらず、学び続けて居ます。
そして、真に父の心を理解し、護れる様になるには、父の立場の苦労を実際に、自分が経験するのが一番だと想い、父と同じように、規模は全く違いますが、私自身も、1から事業を学び、立ち上げ運営していく事で、ようやく、父の苦労と深い所での愛情が身に染みて解るようになれたかなと最近は想います。私自身が経験を積む事で、今では、その頃の時代背景から、両親の気持ちを深く思い遣ることが出来、私もまた深く両親を愛しているのだなぁと優しい気持ちで大切に家族を想う事ができるようになりました。
その時の、家族を守りたい、父や母に笑顔になってもらいたい。
家族を護れるような人間に成りたい、と幼心に抱いた強い願いが、今も私のコアな所で、想いの原動力となって居ます。
今日に至るまでの学び、経験の総てが、今、私の人生の糧となって、ひとを想う心、愛情の根幹となっているのだと感じています。

記者 日本の戦後の大変な時から日本が1番大事にしたかった家族の絆を守ろとした木村さんの心に感動しました。
本日は貴重なお話、ありがとうございます!

******************************************************************
木村さんの活動、連絡については、こちらから↓↓

●Facebookページ:https://m.facebook.com/yoursconcierge/?locale2=ja_JP

●HP:http://yours-concierge.com/

⚫︎Instagram:https://www.instagram.com/a_un_wolves_quartz/?hl=ja

⚫︎YouTube:https://youtu.be/vLBt0jLS5cE

【編集後記】
今回、インタビューを担当した清水です。
この中では語りきれないような涙あるお話がたくさんありました。戦後の日本の悲しみを受けながら一生懸命、日本を再起させようとした意志を感じるインタビューでした。
これからの活動も応援しています!

******************************************************************

(Visited 26 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です