【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

占いは明るく楽しくあなたの人生を豊かにする!フリーランス占い師 遠井香芳里さん

【ストーリー概要】
「占い師としては特殊です」とご自身について語られる遠井さん。遠井さんのビジョンは占い師に対する“暗い、怪しい”というイメージを一掃し、“明るい、支えになる、味方になる”イメージに意識の変化をつくること。まさに占いの風雲児。遠井さんのところに来られるみなさんは遠井さんの占いをうけて“面白い!!楽しかった”と言われて、笑いが絶えないのだそうです。占いは日本の文化の中にも親しまれていて“おみくじ”や“命名”のときにも使われていますね。遠井さんはご経験のすべてを道具にして占い師のイメージチェンジに尽力されていらっしゃいますが、その背景にはたくさんのストーリーが隠れていました。そんな遠井さんの前職は料理研究家。ある四柱推命師の男の子との出会いによって人生が大きく転じていく流れがありました。遠井さんの幼少期のお話も含めて非常に興味深い内容が盛りだくさんです。遠井さんのエキサイティングなお話をどうぞお楽しみください☆彡

【プロフィール】
遠井香芳里(遊季平ミケ)上智大学仏文学科、女子栄養大学食文化栄養学科卒。スパイス薬膳料理研究家兼、占い師。25歳の時に医者から告げられた持病の薬の副作用により、一生病が治らないことが判明。薬だけではなく身体の中から全ては改善しなければならないということを痛感し、スパイスや薬膳を猛勉強。
≪主な実績≫
・料理をひきたたせるスパイスのわかる本出版(セルバ出版)
・レインボータウンFMにて1年間スパイスをテーマにコーナーを担当
・代々木公園にて行われたベトナムフェスタ、沖縄フェスタにて調理出店
・京王百貨店バレンタイン催事にてビーガンチョコレートRaakaとのオリジナルコラボパンを販売、450個完売
・PEACE &STYLE社S&B社のカレールゥを使った海外向けビーガンカレーレシピ監修
など
他、ケータリング出張やカフェ、マルシェ出店など経験多数
また、実家が元々心霊スポットであったり、幼い頃から霊感があること、また暑く信頼寄せる占い師より、占い師として生きることを強く後押しされたこともあり占い師になることも決意。

ー占い師としては…ー
全国最大規模の占い館に所属しながら、フリーランス占い師として活動したのち、独立。完全にフリーランスに。在籍の一年弱で述べ2000〜3000人を占う。現在は紹介メインで個人鑑定をやっている。占術は四柱推命、タロット他、元来つよい霊感を活かし、オーラ鑑定および守護霊鑑定も行う。芸能事務所の社長や超売れっ子銀座のホステスなどを生徒に持つ。保険会社など法人様との仕事もいただきつつ、コラムの仕事や文章鑑定などもこなす。

【SNSリンク】
☆Facebookアカウント
https://www.facebook.com/kaori.toi.9/

(Visited 310 times, 2 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】