【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

少子高齢化が進む中で、経済的にも精神的にも豊かな社会を創っていきたい 「親子副業」に取り組む株式会社バビロニア代表取締役 野田拓也さん

【ストーリー概要】
少子高齢化や人生100年時代と言われる中で、経済的にも精神的にも豊かな社会を創っていきたい

その取り組みの1つとして「親子副業」に取り組む株式会社バビロニア代表取締役 野田拓也さん

「親子副業」は、こどもとの会話が増えたり、ご自身の今後の進むべき道が見えたりと大きな可能性がある取り組みでもあります。その取り組みについてお話を伺いました。

【プロフィール】
野田 拓也
一部上場の金融サービス会社 部長。
新型コロナウィルスの影響で在宅勤務となり時間が出来たため、副業で株式会社を設立。
同じく休校となった中学二年生の息子に学業の副業として社長を任せる。

この取り組みを『親子副業』(商標登録出願済)と名付け、子供の教育及び親世代のセカンドキャリア形成メソッドとして広める。中学生社長は同世代向けの「お金を学ぶ教室」運営中。みたかビジネスプランコンテスト奨励賞受賞。

【SNSリンク】
ホームページ
https://babylonia-inc.com

アメブロ
https://ameblo.jp/babylonia-co-ltd/

Twitter

(Visited 138 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】