大人の在り方が子どもの心との出会いを決める。子どもの可能性を最大限に生かす教育を-児童発達学研究者 島村華子さん

【ストーリー概要】
大学在学時に兄が亡くなったことを機に、レールの上を歩む人生から、命の炎を燃やす生き方を心に決める。第二の人生のスタートとして留学したオーストラリアで、モンテッソーリ教育に出会い衝撃を受ける。
現在、大人の在り方の変化を通して、子どもの内側から出てくる好奇心を最大限に活かす教育を実践する、今ここを生きる島村華子さんのストーリーです。

【プロフィール】
児童発達学研究者 。上智大学卒業後、カナダのバンクーバーに渡りモンテッソーリ国際協会(AMI)の教員資格免許を取得。カナダのモンテッソーリ幼稚園での教員生活を経て、 オックスフォード大学にて児童発達学の修士、博士課程修了。現在はカナダの大学にて幼児教育の教員養成に関わる。 専門分野は動機理論、実行機能、社会性と情動の学習、幼児教育の質評価、モンテッソーリ教育、レッジョ・エミリア教育法。

【SNSリンク】
★twitter

(Visited 105 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です