~食を通じて人を幸せに~死ぬまで食に携わりたいと情熱を注いでいるー企業アドバイザー 田所 孝雄さん

人間の原点である「食」。業界に携わって60年を過ぎた今もなお、現役として食品メーカーや、食に関わる企業のアドバイザーとして企業を応援されている田所さん。
とても80歳とは思えない、パワフルさの原動力となっているのは、決めた目標を達成した時の達成感。失敗の連続、しんどい中でも、「突破するためにどうすればいいのか」を常に考え、工夫や努力をして、乗り越えていくことに楽しさを見出し、力に変えていらっしゃいます。
その背景には、幼少期に経験された「焼夷弾の雨」。今も鮮明に記憶しているというその経験が、田所さんの根底にあり、今のパワフルさにも繋がっている、貴重なストーリーをお伺いしました。
何かうまくいかない、しんどいという若者に届けたいという田所さんの想いを強く感じました。焼夷弾、戦争を知らない、多くの若者に届けたいメッセージです。

【プロフィール】

1940年神戸市東灘区御影に生まれる。
1960年(20歳)からチーズメーカーに入社し、47年間勤務。
専務取締役営業本部長、常勤顧問を歴任し退任。
2008年デザートメーカーに取締役副社長として就任。7年間従事し退任。
2015年独立し、複数社の顧問、シニアアドバイザーとして、食メーカーを中心に、食に携わる企業の応援を実施し、現在に至る。

【SNSリンク】

★facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100016158932387

(Visited 555 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

この動画チャンネルを見る