ワクワクや希望の交流を妨げる戦争などの障壁を取り除き、差異を楽しめる社会を/佐藤慧さん

【ストーリー概要】
飢餓、貧困、難民問題など様々な社会課題に直面している現地に赴き、よりよい社会に前進していくための情報発信をしているメディアNPO法人Dialogue for People代表理事 佐藤慧さんにお話しをお伺いしました。2001年9.11アメリカ同時多発テロ事件後のメディアの一方的な報道に問題を感じ、行動に至る様々な背景を含めた理解と対話の必要性を感じ、今の活動に至りました。発展途上国の人々が苦しんでいる要因は我々先進国にもあるという当事者意識からの変化のきっかけをつくっています。悲惨だと思われている現地の人たちから希望をたくさんいただくからこそ、それを妨げる戦争などの様々な障壁を取り除き、差異を楽しめる社会をつくってきたい想いがあります。

【プロフィール】
NPO法人Dialogue for People代表理事。フォトジャーナリスト、ライター。世界を変えるのはシステムではなく人間の精神的な成長であると信じ、紛争、貧困の問題、人間の思想とその可能性を追う。

【SNSリンク】
▶Dialogue for People:Webサイト
https://d4p.world/

▶ Dialogue for People:Instagram
https://www.instagram.com/d4p.world/

▶ Dialogue for People:Facebook
http://bit.ly/d4pyoutube_fb_yt

▶ Dialogue for People:Twitter

(Visited 336 times, 2 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です