地元秋田に年4回は帰省する、秋田出身のモデルMayaさん

今回は、お忙しい中限られた時間ではありましたが、モデルやタレントの活動をされている東京在住のMaya(まや)さんに、地元秋田の魅力や秋田人の魅力についてお話を伺うことができました。

四季を楽しむことができるのが魅力。また、おいしいものも秋田美人もたくさんいて、アットホームな人が多いので、どこに行っても楽しむことができる、それが秋田です。

Q:最初にMayaさんの自己紹介を含めた現在の活動について聞かせていただけますか。

はい。REALIZE DREAM PROJECT(リアライズ ドリーム プロジェクト)に所属していますモデルのMayaです。主に、モデル、タレントとして活動しています。
主な活動は企業様のPR等のお仕事をいただいています。
また、去年に出場しました“モテワンコンテスト”で準優勝をいただきまして、その関係のインターネット上の番組にずっと出演させていただいていました。

Q:Mayaさんは秋田県ご出身ということで、今回インタビューをさせていただいていますが、Mayaさんが思う、秋田の魅力や秋田人の魅力についてお伺いしてもよろしいでしょうか。

そうですね。四季をすごく楽しめる場所だと思っています。
春でしたら、「枝垂れ桜」が有名なところがありますし、夏でしたら、「大曲の花火大会」があります。東北3大祭りの「竿燈まつり」もありますね。海水浴も楽しめる所もたくさんあります。
秋は紅葉もあり、冬が寒いのですが、食べ物がおいしくなる時期です。ハタハタ(鰰)は冬にしか食べられないものなので、温泉でおいしいものを食べるのがいいと思います。

秋田の方はすごく優しい方が多くて、前々知らない人でもすごく親切にしていただけるので、秋田に帰った時に温かさに触れることがあります。

おいしいものがいっぱいあるのと、秋田美人がいっぱいいます。アットホームな人ばかりなので、どこに行っても楽しめると思います。

Q:最後に、このマガジンの読者の方へメッセージをお願いします。

秋田に行ったことがある方もいれば、行ったことがない方もたくさんいると思うのですが、イメージとしては、ただの田舎のイメージかもしれないですけど、いい所がたくさんあるので、どの季節でもきっと楽しめると思いますので、ぜひ行っていただけたらと思います。

Mayaさんの活動はこちらからご覧いただけます。
REALIZE DREAM PROJECT:http://realizedreamproject.net/
MayaさんのInstagram:https://www.instagram.com/maya_rdp/

将来は、秋田で何か事業を始めたいと考えているというMayaさん。
学力が高いことでも知られる秋田ですが、また鬱や自殺者も多いと言われる秋田でもあります。そのことについて、学力が高くても就職率が低い、そもそも仕事先が少ないということも要因とされているそうです。
そんな秋田を“盛り上げたい”、という強い思いを感じさせてもらったMayaさんとの出会いでした。お話ありがとうございました。

(Visited 81 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です