「誰もが人生の最期まで好きなことを選択できる社会にしたい」おしゃべりクラブひまわり代表 沖原 寧子さん

【ストーリー概要】
オンラインなら、足が悪くなって出かけるのが難しくなっても、一人で暮らしていても、一緒にご飯を食べ、おしゃべりをして、人と繋がっていられる! 高齢化社会かつ情報化社会という人類未踏の時代、蔓延する孤独を解消したいとシニアサービスを提供しておられる沖原寧子さん。誰もが人生の最期まで、自分のやりたいことを選択できる社会を目指して、お年寄りのオンライン活用という壁の突破に日々全力で取り組んでおられる沖原さんのストーリーです。

【プロフィール】
令和元年、オンラインラウンジirisを設立。自称日本初のオンラインホステスを名乗る。これを独居の高齢者にも届けたいと奮起し、令和2年2月「おしゃべりクラブひまわり」を設立。オンラインに抵抗のある高齢者に向けてオフラインのサービスも用意し、文通、交換日記、電話、テレビ電話で、シニアの孤独の解消に挑む。モットーは、誰一人置いてきぼりにしないこと。日々、墓まで持っていく話のブラックホールとして傾聴を続ける。

【SNS】
★facebook
https://www.facebook.com/irisonlinehimawari

★HP
https://club-himawari.com

★twitter
https://twitter.com/irishimawari?s=21

(Visited 372 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です