一人一人が命が継がれてここにいる、その物語を知り、悔いのない人生を子どもたちが送るサポートをこれからはじめていきたい 川上真由美さん

【ストーリー概要】
自立した大人になる為に、真の進路選択を考える機会を子どもたちにもっと持ってほしいと思われている川上さん。
戦争の犠牲になった両親に代わり、祖父母に育てられた川上さんのお父さまのお話を小さい時から聞いて育ち、自分が生かされている意識があったそうです。命が継がれている事を伝承していきたい、悔いのない人生の選択をサポートしたい、と静かな口調から熱い想いが伝わってくる川上真由美さんからお話を伺いました。

【プロフィール】

広島出身 証券会社を出産により退職。キャリアの代わりに得た命(子ども)を丁寧に育て社会に返す事を大切にしてきた。8年の専業主婦を経て有期雇用の再就職。現在は教科書発行会社で営業職。再就職から1年後に始めた「会葬礼状代筆業(遺族から聴いた故人に対する思いを代わって文章にする)」で1000人以上のご遺族の話を聞くうちに、誰でも人生に物語があり継承していくことの大切さを感じている。4月より自宅外大学生二人の母となる予定。

(Visited 188 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です