13年の月日を経て掴んだ総合格闘技「修斗」世界チャンピオン 岡田 遼さん

【ストーリー概要】
「師匠のためにも世界チャンピオンになる」

18歳の頃、はじめて格闘技の道場に行ったときの
師匠との出逢いが岡田さんの人生を大きく変えた。

「これほどまでに魅力的でカッコいい人がいたのか」

それから一貫して13年間、世界チャンピオンへの夢を追いかけ続け、
2020年12月に念願の世界チャンピオンの夢をつかんだ。
その道のりにはどんな苦悩や葛藤があったのか。

「弱さを経ない強さはない」

「何度もやめようと思った」

でもあきらめることができなかった。

そこまで一貫して、心を突き動かした源はどこにあるのか
お話を伺ってみました。

【プロフィール】
・生年月日;1989/4/10
・出身地:千葉県船橋市
≪実績≫
・第11代修斗世界バンタム級チャンピオン
・第8代修斗環太平洋バンタム級チャンピオン
・初代修斗世界バンタム級暫定チャンピオン

・千葉大学教育学部スポーツ科学課程を卒業後、同大学院に進学。
・運動生理学の研究室にて修士号を取得。

・大学院に籍を置くかたわら総合格闘技団体『修斗』にて
・プロ総合格闘家としてデビュー
・2012年全日本アマチュア修斗選手権ライト級優勝。2013年プロデビュー。
・2016年プロ修斗年間ベストバウト受賞。

【SNS】

★Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003171914318

★Youtube
https://youtube.com/channel/UCc5KcKw9Rcpk5fOQ2HNriHA

(Visited 40 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です