国と国の境界線を超え 人々の健康を守る国際管理栄養士を目指す 池野志穂さん

【ストーリー概要】
「将来のお医者様は”管理栄養士”といわれる日が来ると思う」

「・・・あの時の私と同じ思いをしてほしくないんです」

幼少期に小児がんを患い生と死の瀬戸際に立った経験から
最初はお医者様を目指していたが、病気になってから治すのではなく
食事の管理を通して体の健康管理・病の予防・パフォーマンスのサポートをする管理栄養士の道を志す。

大学時代には日本に居ながらも「グローバル」を感じ、管理栄養士の資格を得た後、アジアの人たちだけではなく、どんな人の健康をも守る国際的な視野を持った管理栄養士を目指し、多種多様な食文化や人種が入り混じるアメリカへ渡った。そこで最新のエビデンスを学んでいる。来年からは、今まで学んだことを活かし、プロのサッカー選手の食事管理をすることになるそうだ。 どんな困難にも立ち向かい仲間と共に乗り越え 夢を追いかけ続ける池野さん人生の道のりを辿ります。

【プロフィール】
アメリカの大学で栄養学を専攻しています。
管理栄養士の資格を日本で取得した後、23歳の時に単身で渡米しました。
グローバル社会に対応できる国際的な視野を持った管理栄養士になる事が夢です。

【SNS リンク】
★インスタグラム
https://www.instagram.com/ikeshii/

★ブログ
https://note.com/dititian_usa

★ツイッター
https://twitter.com/sh06ski?lang=ja

(Visited 162 times, 3 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です