集まってきた人や情報、想いをつなげ、それぞれの花を咲かせながら社会に貢献していくーHBSM情報交流会 代表 宮坂 惠太さん

ご縁が繋がってご紹介頂いた出会いをきっかけに、一方通行ではない、双方のお役に立てる人脈づくりの会、人脈中心の会として「HBSM情報交流会」を運営される宮坂さん。

人生のものさしを長く持って、継続的な交流、集まりによって、それぞれの改善や問題解決ができる場を提供し続け、ビジネスを通じて社会貢献する活動に取組まれています。

そこには宮坂さんご自身が、人の相談に乗ること、問題解決することの難しさを実感し、常に疑問を持ちながら、考え、改善を繰り返してきた蓄積があります。多くの人と出会い、交流してきた今でも尚、人の話に耳を傾け、理解しようとする姿勢を貫き実践されていらっしゃいます。

【プロフィール】
HBSM情報交流会
代表 宮坂惠太

兵庫県出身。
ビジネスを通して、兵庫県から社会貢献を目指す。

宮坂惠太自身は
計量に関わる仕事を主業として「正しい1g を提供する」をテーマに、
兵庫県内の様々な産業に関係し、日々仕事をしています。

HBSM情報交流会は
プライベートの時間を活用して
2015年に発起人 竹原正紀、副代表の百瀬一成他3名により発足し現在に至ります。

入会金や年会費は設けず、会合毎に会費を定め、全会により残金は全て子供食堂に寄付。SNSなどを活用せず会員を募集し、活動に賛同いただいた方々により、2021年4月現在、会員数800社となりました。


<交流会よりでた情報を元に主催する活動>
・各ビジネス支援
・兵庫県特産品開発の会
・子供食堂の支援
・兵庫みやげっと設立
・バディウォーク関西支援
・ひょうご認知症対策支援協会
など、様々な活動を主催しています。

【SNSリンク】
★HBSM情報交流会 HP
https://hbsmmeeting.wixsite.com/hbsmjimukyoku

★宮坂 惠太さん facebook
https://www.facebook.com/miyasaka.keita

(Visited 42 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る