”女性”が活躍、という言葉がなくなるような社会に  ママのままプロジェクト プロデューサー 佐藤宝恵さん

【ストーリー概要】
ママになると自身の可能性を失い、自己否定やマイナス思考に陥ってしまうママが多いけれども、実はママは子育てのスキル、育成力、タイムマネジメントなど、社会に役立てられるスキルをたくさん身に着けていると言う佐藤さん。
ママのままプロジェクトでは、そんなママの力を社会につなげようと再就職や、
生活者目線でのアイデアを商品開発に活かせる、情報や場の提供をされています。

活動の背景には、ご自身の体験があります。
周りの理解がまだ乏しい時代、子育てしながら頑張って働くことに疲弊し、
いつ辞めようかと思っていた時に、クライアントの女性の方からかけられた言葉「頑張らなくていいからね」に救われたそうです。
自分が辞めてしまうとあとに続く後輩がいなくなってしまう。
これからの若い女性たちのロールモデルになろう、受けた恩を次の世代へ送るという「恩送り」を実践されています。

女性が活躍と言われなくとも、家庭や地域ですでに活躍している女性はたくさんいる。
女性が、男性が、ではなく、ダイバーシティやジェンダーレスの時代へと
”女性”が活躍という言葉がなくなる社会の実現に向かって。

「子育てはすべて正解。すべて〇だよ。」
佐藤さんからの力強いメッセージをぜひお聞きください。

 

【プロフィール】
佐藤 宝恵 (さとう とみえ)

ニッコン株式会社 代表取締役社長
ママのままプロジェクト プロデューサー
新卒で大手測量機器メーカーに入社し、その後結婚を機に広告代理店ニッコン㈱へ派遣社員として入社。
2度の出産を経て正社員となり、各種広告戦略・プロモーションに携わり、
2016年4月代表取締役社長に就任。
自分の経験をもとに立ち上げたした【ママのままプロジェクト】では「ママの力を社会につなげる」をコンセプトに、働くママのサポート・女性のエンパワメント・働き方改革を軸とした活動を多角的に進めている。
平成30年度 大分県知事賞大分県女性のチャレンジ賞受賞。

 

【SNSリンク】
★ママのままプロジェクト
〇サイト    https://mama-no-mama.jp/
〇Facebook  https://www.facebook.com/mamanomama.oita/
〇Instagram  https://www.instagram.com/mamanomama.oita

(Visited 150 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る