【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

チャレンジャーを生み出すチャレンジャー 社会起業大学 学長 林 浩喜(ロッキー)さん

【ストーリー概要】
「” ソーシャル・ミッション”を全ての人に根付かせたい!」と社会起業家を育てる学校を経営する林浩喜ことロッキーさん。”ソーシャル・ミッション”とは、誰もが本当に幸せになるためには、小さなエゴを越えて、誰もが社会に貢献する使命に目覚めることが必要だという。公共にも会社にも学校にも、全ての組織にこの精神を広げていきたい。onlineの時代だからこそ、世界の人にも伝えられるチャンスだ。自分らしさを発揮し、社会課題を発見し、これをビジネスの手法で解決しようとするSEC(Social Entrepreneur College )メソッドを全てのプログラムに適用するそうだ。
かつて、自らベンチャー企業を立ち上げて経営をし、自分の作ったモノを欲しい人に提供して喜んでもらってはいた。しかし単に会社のエゴで規模拡張だけを追い求めても、幸せにはなれないし、自分を見失っていることに気づいた。そこで事業を思い切って譲渡し、何をしようかと探していた矢先に、街で偶然出会ったこの大学に入学し、さらに事業自体を引き継ぐことになるというドラマがあった。それは、まるで映画「ロッキーⅡ」のストーリーのようだ。主人公が、世間から脚光を浴びることで自分を見失ってしまい、どん底まで落ちるが、そこから本当の自分を発見して、再出発をしていくというストーリーは、林ロッキー学長の生き方にオーバーラップするのだ。
【プロフィール】
林 浩喜
社会起業大学 学長 / 社会起業大学株式会社 代表取締役
山口県立徳山高校、神戸大学経済学部卒業
住友商事株式会社に入社し、建設・不動産業務に従事。起業を志し米国コーネル大学ホテル経営大学院留学後、現地で複数のフードサービス企業にてマネジメントに携わる。1997年に当時日本初のベーグル専門店“BAGEL&BAGEL” を創業。新業態も含め130店舗を運営し、ベーグル専門店として世界第4位まで育て上げる。教育を通じ自身の経験や知識を社会に還元したいと思うに至り、社会起業大学の学長に就任。よりよい社会を次世代に残すべく、社会起業家の育成・支援に情熱を注ぐ。
【HP・SNS等】
社会起業大学HP:https://socialvalue.jp/
社会起業大学公式Facebook:https://www.facebook.com/SHAKIDAI.offical
社会起業大学学長 林浩喜公式ページ:https://socialvalue.jp/hiroki_hayashi

(Visited 48 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】