『世界中の子ども達に笑顔と元気を』国内外で世界30か国以上の子ども達を対象にボランティア活動をしている複業公務員 倉吉孝道さん

【ストーリー概要】
親からの虐待をきっかけに家族以外の大人や地域社会との繋がりの重要性を実感。
子どもファースト精神で自分がいなくなったとしても子ども達が安心して生きる環境を作るために公務員をしながら世界30か国以上を巡りながら毎年多くの子ども達を笑顔にしているクラキチさんです。

【Mission】
世界中の子ども達に笑顔と元気を!
~Think Globally, Act Locally!~
(手が届き、声が届く、半径5メートルから)

【プロフィール】
中学生時代に父親から虐待を受け、平日も学校をサボって出歩き、夜中はゲーセンに通う日々。その時に、名前も知らない高校生や大学生のお兄さん・お姉さん、おじさん・おばさん達からビリヤードを教えてもらったり、夕飯をご馳走になったりしていた。こうしたナナメの関係にいる人たちがいたからこそ、最悪の事態に至らずに生き延びた経験を持つことから、自身も子ども達にとって心が許せて信頼できるナナメの関係になりたいと考えて、様々な青少年育成事業団体を立上げて運営している。

18歳の時から毎年、国内外の子ども達1,000人以上と関わり続けて、出逢った子ども達の結婚式に呼ばれることも多い。
【Facebook】筑後きらめキッズ(主に力を入れている活動)
https://bit.ly/3pLgw6L

★Facebook
https://www.facebook.com/takamichi.kurayoshi
★Instagram
https://www.instagram.com/kurakichi0219/
★clubhouse
「クラキチ」で検索。
★Twitter

(Visited 135 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です