「ありのままを受け入れ、得意・不得意を生かしあうコミュニティをつくりたい」棚橋由起子さん

【ストーリー概要】
「獅子を生きたい!」ずっと嫌っていた自分自身の性質を見つめ、受け入れた時から大きく変わったという棚橋由起子さん。ジャッジするのではなく、あるがままの自分を受け入れる大切さを知り、まずは自分自身を受け入れることを実践しておられます。そして大切な仲間たちと、得意・不得意を生かしあいながら豊かになっていくコミュニティづくりに邁進している棚橋さんのストーリーです。

【プロフィール】
習慣化のオンラインサロンを運営しています。
社会に出て12年働き、結婚と2度の出産をしました。
30代後半の人生の大どんでん返し的な出来事をきっかけに、
自分の生き方や在り方に向き合ってきました。
2人の師匠からの学びのおかげで今の生き方があります。
世の中は、生まれた時から不平等
学校では教えられない情報に溢れている!と感じるので
私の経験や得意を活かして私や周りを喜ばしながら社会貢献します!

【SNS】
★facebook
https://www.facebook.com/yukiko.tanahashi.75

(Visited 111 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です