SDGsのオリジナルテーマソングを歌いながら多くの方の共感を集めているシンガーソングライターの野吾奈穂子さん

【ストーリー概要】
子供の頃から世の中で起こる沢山の問題に不条理を感じていたという野吾さん。立場の違いを超えて人間の多様性を認め、生きやすい継続可能な社会づくりを目指し活動されています。JICA(国際協力機構)でのお仕事、そしてSDGsのオリジナルテーマソングを歌いながら多くの方の共感を集めているシンガーソングライターの野吾奈穂子さんにお話を伺いました。
【プロフィール】
東京都生まれ。2005年に環境省からJICAに転職、訪問国は駐在のフィリピン含め32ヵ国。2016年10月からJICA北海道にて市民参加事業を担当、青年海外協力隊世代のキャリア形成を応援したいとキャリアコンサルタント資格を取得。
「SDGsシンガーソングライター」として道内メディアでも取り上げられる。
プライベートでは、保護猫の支援とヘアドネーションに挑戦中。
【SNSリンク】
◎Facebook
https://m.facebook.com/naoko.yago
◎札幌人図鑑 野吾奈穂子さん シンガーソングライター JICA 職員(第1415回2018年02月19日)
https://jinzukan.myjcom.jp/sapporo/post/1756
◎JICA北海道中学・高校生国際協力体験プログラム(8/23)【聴く】グローバル社会とSDGs
https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=BZbYXq26bWQ

(Visited 426 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です