介護に関わるすべての人が、幸せになりますように/阿波野聖一(あわのしょういち)さん

【ストーリー概要】
変化が激しい時代。ICTの活用や、多様な働き方への対応などの動き。それと共に、自分が今まで培ってきた固定観念を常に破壊し、社会の流れを理解した上で、自分の立ち位置や多様な価値観を理解していく、心をつくる教育を大切にされておられる阿波野さん。
東日本大震災で、絶望の淵から立ち直る人々の姿をみたり、うつ病の経験などから、自分の心の持ちようを見直しました。コロナによって社会状況や環境が変わっていく今も、そしてこれからも、心の在り方を意識して動いていくようにしたいとのこと。
悩んだ時に一人で考え込むのでなく、相談できること。自分も完璧でないので、相談したり、されたりという関係が、変化や成長、課題解決の一歩につながると思うので、そんな人間味あふれる場所をつくりたいとおっしゃる、阿波野聖一さんにお話しをお伺いしました。

【プロフィール】
阿波野聖一(あわのしょういち) 1976年秋田県生まれ。

株式会社あきた創生マネジメント代表取締役

秋田県内(秋田市、能代市、大館市)で介護事業所を展開し、超少子高齢化が進み、人手不足、担い手不足が進む秋田県でこれからの介護経営をリデザインすることを意識し活動を続けております。

これから私たちは今までの経験を介護業界全体の未来を明るくして行くために、人手不足に悩む介護事業所をサポートするコンサル事業を2021.11に立ち上げ予定です。

【SNSリンク】
★HP
https://group-aktsousei.com/

★YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC59WSbwvDM1pkSY23gJqsPA

★note
https://note.com/biz_awano

★Twitter

(Visited 180 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る