生まれてから亡くなるまでの時系列の循環型障害者支援を目指す~阿部由勝さん~

【ストーリー概要】

家庭教師としての自閉症児との関わりや、学習塾経営を通して療育について理解を深める中で「障害があっても同じような営みはできる」と感じ、障害児教育の世界へ進まれた阿部さん。
「障害者も自立して税金を払えれば、国の制度や支援も充実する」という循環を起こしたいとおっしゃいます。
一人では何もできない、同じビジョンの仲間と繋がり、チームで関わることで成果も上がる…と、ご自身も循環型の活動を展開中。

【プロフィール】

イデア高等學院スーパーバイザー
二男一女の父。
大学時代に初めて経験したアルバイトが家庭教師で、最初に担当した生徒が自閉症で不登校の中学生だったことをきっかけに子どもの発達と学習との関わりに関する学びを深める。
社会人になってからも二足の草鞋で家庭教師などの学習支援を続け、27歳の時に独立し、家庭教師派遣事業と個別指導塾を開設。
ドクターの紹介などで、自閉症のお子さんの学習支援を行う。
放課後等デイサービスにて管理者・学習支援責任者の経験あり。
直接指導歴27年、指導人数600人以上。
自身の子も発達障害児との診断を受けている。

【SNSリンク】
★イデア高等學院 
HP https://idea.kodomodesign.or.jp/

★SELF-ESTEEM PROJECT 〈SEP〉
HP https://selfesteem-project.jimdofree.com/
Facebook https://www.facebook.com/SEPSelf-Esteem-Project-708200892846208

★発達障害の子どもたちへの学習支援 家庭教師のレガーメ(絆)
Facebook 発達障害の子どもたちへの学習支援 家庭教師のレガーメ(絆) | Facebook

★個人Facebook 阿部 由勝 | Facebook

(Visited 62 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です