「ありのままの自分で楽に楽しくより良い人生を生きる」Athanahaの小枝代表 三浦信さん

シータヒーリングを通して自分らしく生きる生き方を案内している三浦信さん。精神世界や潜在意識というものがまだまだ認知されていない時からやり続けている、その背景にある人生ストーリーをお伺いしました。

プロフィール
出身地   福岡県
活動地域   福岡県
経歴   父親の病気をきっかけに、どうにもしてあげられない悔しさから、精神世界を学び出す。様々なヒーリングメソッドを取得していく中で、シータヒーリングと出会う。シータヒーリングの簡単で結果が早いことに感銘を受け、伝えていことを決断。
現在の活動および職業   Holistic Healing Salon Athanahaの小枝 代表 
・シータヒーリング®米国本部認定のマスターインストラクター
・全米NO.1サイキックヒーラー
 THE ROCK GIRL®︎認定 パワーストーンヒーラー
・スピリチュアルカウンセラー 
・引き寄せ実践トレーナー
座右の銘 全てのことには時がある

統合医療施設をつくる

Q:どのような夢やビジョンをお持ちですか?

三浦 信さん(以下 三浦 敬称略) WHOの健康の定義では、Body,Mind,Spiritのバランスが健全であることが大切であると言われています。日本の医療は、緊急事態や外傷に対する治療が得意な「西洋・近代医学」が主流です。「西洋・近代医学」とは、「対処療法」が目的の治療法です。

 しかし、世の中には西洋医学以外にも素晴らしい手法がたくさん存在します。
メディカルハーブ、食事療法、温泉療法、アーユルヴェーダ、エネルギー療法などの「代替療法」「補完医療」です。

 代替療法の目的は、「バランスの回復」つまり、人間が既に持っている自然治癒力を高めることで、慢性疾患や、心理的・社会的因子からくる心身の不調の改善を得意とします。

 欧米では、Spiritの専門家といえばヒーラーやセラピストです。日本ではBodyとMindの専門家である医師やカウンセラーと比較して、ヒーリングやセラピーを行う施術者に対する認知度が低い印象を受けます。

私の専門はSpiritの部分ですが、スピリチュアル的には臓器には感情がたまると言われています。近年、さまざまな病気の原因となるストレスが心の深い部分に根ざしていることがわかってきました。例えば、肺は悲しみの臓器、肝臓は怒りの臓器などと言われ、その臓器に関わる病気などには、その感情に働きかけたりする事もあります。

近年、海外のいくつもの国で、ヒーリングや民間療法はすでに医療機関で使われ実践されています。医療とヒーリングやあらゆる癒しの手法がこれからは融合していく時代と言われており、それらを見極め、使い分け、時に併用することが、人々が健康に過ごすために必要だと考えています。

そこで、将来的には生活や子育て、心身の不調などで困っている人が仲間と楽しく共生できる「癒しのコミュニティーの場」として、仲間達と「自然治癒力を高める統合医療(ホリスティック医学)施設」を作ることを目標に、日々活動をしています。

仲間づくり

Q:「統合医療施設をつくる」という夢やビジョンを具現化するためにどんな目標や計画を立てていますか?

三浦 志を同じくする仲間づくりをしています。そのために、代替医療に携わっている先生や、様々なセラピストさんとのコミュニティーの輪を広げています。

 昨日の言葉と考えが今日の自分の人生を作ります。ですから、私は目標計画を立てるだけでなく、私は常に願いは叶ったものとして、行動するようにしています。未来を創造することで、引き寄せが実現し、願いが現実化します。その結果、心から望む人生を生きることができます。

感謝のエネルギーを送る

Q 「仲間づくり」に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような基本活動をしていますか?

三浦 引き寄せの同調の法則にもあるように、人間は、今の自分と同じ波動のものを引き寄せます。それも、自分の無意識の領域である、潜在意識の状態が強く影響力を発揮します。そのため、顕在意識のレベルでポジティブでいることは大前提ですが、潜在意識もポジティブな気持ちでいられるように気をつけています。

 具体的には、常に感謝の気持ちで行動しています。なぜならば、愛と感謝が最も波動の高いエネルギーだからです。

すべての人は潜在能力(感覚、感情、直感、記憶、想像力など)を生まれながらにして持っている。

Q 「統合医療施設をつくる」という夢やビジョンを持つきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

三浦 前世や魂の存在を初めから信じていたわけではありません。父が癌を患い、私は仕事を辞めて看病する中、日に日に弱っていく父の姿を目の当たりにして、どうにもしてあげられない悔しさを募らせていました。そんな時「臓器には感情が溜まり、あらゆる病気にも思考や感情が関係している」という事を知り、心に働きかける手法を知りたいと2005年頃から気功やヒプノセラピーなど様々な精神世界を学び始めました。

 その中で、願いの現実化を邪魔しているのは他でもなく自分で決めた「枠」であり、感覚、感情、直感、記憶、想像力など、顕在意識では気づかず、自分でも知らないうちにかけている潜在意識の「不要な制限」(幼少期からのトラウマや思い込み、癖、細胞、遺伝子の記憶、過去世など)だと知りました。

 顕在意識と潜在意識は意識全体を100%とすると、顕在意識が約10%に対し、潜在意識が約90%だと言われています。いくら顕在意識で目標を立て、計画を立て、頑張って行動しても、潜在意識が別の思いを持っていると、望むような結果を得ることができません。

 その「不要な制限」をシータ波瞑想(ヒーリング)で取り除き、癒し、潜在意識のネガティブな思い込みをポジティブに置き換えることで、問題を解決、解放し、「引き寄せ」が実現しやすい状況を作ることができます。

 様々な手法を学ぶ中で、最終的にたどり着いたのが、現在個人的に最もおすすめしている、世界で広く実践されているシータヒーリング®️でした。The ThetaHealing Institute of Knowledge®は米国アイダホ州の各種学校の専門技術教育部門として登録され、ホリスティック看護協会の必須科目にもなっている瞑想の技術です。潜在意識と一番繋がりやすい脳波と言われるシータ波の状態で潜在意識に働きかけ、最高最善の人生を最速に引き寄せます。シータヒーリング®️は、「いつでも、どこでも、誰にでも」どんな状況でも実践することができ、一番手軽で、結果が早いのです。

ありのままの自分で楽に楽しくより良い人生を生きる

Q 「すべての人は潜在能力(感覚、感情、直感、記憶、想像力など)を生まれながらにして持っている。」と気づいた背景には、何があったのですか?

三浦 私は、小さい頃から両親が望む子供像を演じ続け葛藤の日々でした。心と身体のアンバランスによりストレスや問題を抱え苦しんでいました。けれど、自分という存在や、なぜ生きているのかということの答えをシータヒーリングを通して知ることができました。そうすると現象は変わらないのに自然と物事の受け止め方が変わりました。自分らしく生きて良いのだと、人のせいにしなくなり、前向きに捉えることができるようになったのです。

 私のように悩んでいる方に本来誰もが持っている潜在能力を目覚めさせ、悩みや問題を解決し、将来や重要な意思決定ができる方法を伝えたいと思いました。 

 私はよく「楽に楽しく生きる」とお伝えしていますが、これは「自分が本当にやりたいことを一生懸命にやる」「自分が望む人生を一生懸命に生きる」ということです。 本音で話せ、多様性を認め、互いを尊重し、助け合い、協力し合い、共に成長できる仲間達をつくっていくことができます。

 「皆さんが学び、癒されることにより、皆さんの周りにいる大切な方を皆さん自身で癒し導いてほしい」と願っています。そんな生き方ができる人たちが増えていくことで、自然に周りにも良い影響が溢れ、幸せのスパイラルから皆が助けあう人間関係のストレスのない平和な社会になっていくと信じています。

 ともに助け合い、成長しあえるシータヒーラーの仲間も私の大切な宝です。多くの方々に出会えたことによって、私自身も大きく成長できたと感じており、ご縁に感謝しながら日々活動しています。

読者へ一言メッセージをお願いします

三浦 自分を信じることです。

 私たちは「今」にしか生きられません。「私は幸せになる」「私だったらやれる」と決めて行動すると、その波動に合わせて、まず付き合う人が変わり、引き寄せる現実が変わってきます。

 未来は自分で創造していくものです!誰でも最大限に潜在能力を活用でき「願いの実現」も可能であるという事を確信しています。そのために、自分を否定したり、人を否定するのではなく、自分を許し、愛し、認め、自分を信じて生きることを許可してあげましょう!

記者 潜在意識のネガティブをポジティブに置き換え、心のわだかまりを癒すことで自分自身で自分や大切な人を癒して自分らしく未来を創造することができるのですね。自然と全てが生かされる未来のイメージが膨らみました。本日は貴重なお話をありがとうございました。

~*~*~*~*~*~*~*~

三浦さんの詳細情報はこちら↓↓

シータヒーリング®️を福岡で受ける・学ぶなら|あたなはの小枝

【編集後記】
今回、インタビューを担当した小水と不知です。
自分らしく生き、多様性が溢れる社会にしようとされている三浦さんと藤さん。目に見えない世界への関心が広がってきている今、お二人の活動はこれからさらに多くの人たちから求められるものだと思いました。
潜在意識とは何か、過去生とは何か、そういったことを誰もがわかって根本的解決をしていく時代になっていきますね。
三浦さんと藤さんの益々のご活躍を応援しています!

(Visited 69 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です