患者さんとのコミュニケーションを大切にしたい想いから障害のある方の在宅訪問専門薬局を立ち上げた松本朋子さん

【ストーリー概要】
3つの柱、①薬剤師の働きやすい環境を作るストレスマネジメント、新人教育、②障害のある方のお宅に伺う在宅訪問専門薬局、③全国の障害のある方の専門薬局を広げていく仕組み作りをしている。
障害のある方が入院でなく、地域で生活するようになってきている。患者さんが安心して暮らせるお手伝いをするとともに、薬剤師は女性が6割を占めるので女性が働きやすい環境を作り、生涯働けるお仕事とするために開拓されている松本さんのお話を伺いました。

【プロフィール】
株式会社カンエ 代表取締役 松本朋子
薬剤師として20年間の経験があり、在宅医療を推進してきました。その中で障害のある患者さんに本当に必要とされている情報が届いていないことに気づき、障害のある患者向けの在宅訪問専門薬局としてカンエ薬局を立ち上げ、現在障がい者のホームやご自宅での服薬支援を実施しています。

【SNSリンク】
■HP:https://www.kannerelations.com/

■Facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%A8%E8%96%AC%E5%B1%80-102484361442076

(Visited 13 times, 4 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る