誰もが参加でき、地域の人達の心の拠り所となるこども食堂をつくりたい / 栄養士 福島 碧さん

【ストーリー概要】

栄養士の仕事をしながら地域のこども食堂に関わり、
ご自身でも「こども食堂を立ち上げたい!」という夢を
描いていらっしゃる福島碧さんです。

地域活性化の活動として、地元に根付いたドキュメンタリー映画を創る
プロジェクトにも関わり、こども食堂を拡げていくことに取り組んでいます。

今後のご活躍をこれからも応援しています!

【福島 碧(ふくしま みどり)さん プロフィール】
病気や疾患を普段の食事で治し、予防できることから栄養士になる。
学生時代に後輩が拒食症で他界、
自身も就職後、消化器官が機能しなくなってしまったことから
栄養失調となり現在も通院中。
食の大切さを痛感し、栄養士として働きながら子ども食堂のスタッフとして活動、他の子ども食堂へのボランティアや、地元のムービープロジェクトにも関わる。
将来は誰でも参加できるこども食堂を立ち上げるため、活動の幅を広げる。
並行してTwitterを通し仲間を増やし、自分のスタイルで
やりたい活動をするためマネタイズを学んでいる。

☆SNSリンク☆

・Twitter

(Visited 86 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です