映画で平和な世界をつくりたい 長谷川幸世さん

【ストーリー概要】
2人の少女と1人の少年との出会いを通し、映画で平和を訴えることで戦争・内戦・テロサイト等の紛争をなくし平和な世の中をつくるという夢の実現に向け歩んでいらっしゃいます。誰しもが持っている感動という思考・行動の変化を促せる心の気持ちに、映画を用いてアプローチし、平和の意義をもたらしたい。そして、平和になった世の中で、すべての人間が、哲学を通して人間としての尊厳を最大限にフル活用して、自分自身の人生に没頭する世界を創りたい。 現在は、夢の実現の為に、事業を営み、SDGsやESG投資はもちろんのこと、持続可能な社会の構築に尽力していらっしゃいます。

【プロフィール】
哲学者、作家、経営者。
自身が代表取締役を務める会社が、国連グローバル・コンパクトに加盟し、SDGs や ESG 投資はもちろんのこと、社会貢献活動を通じて、持続可能な社会の構築に尽力しているが、役員報酬を受け取っていない為、常に金欠。日本一貧乏な社長。但し、経営している会社は増収・増益を継続中。

【SNSリンク】
■note
https://note.com/kosei_hasegawa/

■Twitter

(Visited 144 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る