いじめという原体験をもとに、当事者目線に立った社会問題の解決を行うー社会起業家 安見健吾さんインタビュー

【ストーリー概要】
中学校時代にいじめに遭い、自殺を試みたところホームレスの人に助けられるなどの壮絶な経験をお話くださった安見さん。ご自身がいじめという社会問題の当事者である実体験を通して、日本や世界の社会問題を構造から解決していきたいという強い思いを感じるインタビューでした。

【プロフィール】
京都の社会起業家。現在フリーランスと社会事業(環境保護、一次産業の方の給料上げ、担い手構築事業)の掛け持ち中。天橋立の牡蠣殻問題滋賀の環境問題に取り組んでいる。父方の祖父が農家。教育機関向けに社会問題学習プログラムも検討中。サウナーでもある。

【SNSリンク】

(Visited 42 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です