横並びにならない子供も大人も思いっきり表現できて可能性を広げられるスペースを  感能覚醒ファシリテーター☆真幸さん

【ストーリー概要】
物心ついてから聞いた父の2度の臨死体験と幽体離脱体験の話から、人はどう生きるのが 理想なのだろうと、自問自答するようになる。
真実はひとつと探求する中で、答えがズバリと出てくる理数系の魅力にのめり込み、その中から「人は必ず旅立つのに、こうして生きている意味ってだろう?」「その人本来の存在が発揮される真実の生き方とは?」「幸せな人生とは?」の答えに辿り着けると信じていた。
大人になって山あり谷あり歩みながら、横並びにならない子どもたちの子育てや学習支援を通して、外から何かを足さなくても、本来の自分に戻ることで、自分の真実を自由に生きたいと強く思うようになる。
数々の学びやスキルや体験を駆使して、それをナビゲートしていく、感能覚醒ファシリテーター☆真幸(まゆき)さんのインタビュー、ぜひお聴きください。

【プロフィール】
真幸(まゆき)
早稲田大学・大学院理工学研究科
ソニー株式会社研究開発
出張でのアロマセラピスト・リンパドレナージスト・リフレクソロジスト
小学校学習支援・セラピスト&カウンセラー
目下、意識からのアプローチ、朗読活動・朗読劇出演、舞台出演
子どもの資質を個性として可能性を発揮するべく、子育てや自分の生き方に悩む女性、資質や秘められた才能発揮でやりたいことを叶える女性・親子のサポート&ナビゲーター
世界を変えるファッションショーモデル・サポーター

あなたを解放し、外から何かを足さなくても、他の誰でもない本来のあなたに戻っていくことで、あなたの魂の資質や能力を憶い出す。
持って生まれた能力全開で自由に自分の人生を楽に生きる、それが【感能覚醒®】です。

子どもの時から感覚的に、精神的なことも科学も繋がっているのに、なぜ大人は対極かのように、わざわざ分けているのだろう、見えないけれど確かに重なり合っているのにと感じていた。
答えが導かれる氣持ち良さや閃く感覚がたまらなく、大学院に進み、会社では電機メーカーで開発研究。また人生で乗り越えられないことはやって来ない、と心から信じていた。

そんな中で結婚。お腹の中にいる長男に、望む育てられ方について、胎動や夢などで本や情報に導かれる体験も。出産後は、ADHD?規格外の子にアトピーの子ども、3人の子どもそれぞれの望む育てられ方指南を守るために、夫婦間の子育て観の違いとDVや虐待により消耗した毎日を送る。

30代のうちから父親の介護が始まり、介護の資格やオステオパシー、リハビリマッサージなど学び、持っていたスキルと駆使しながら、余命半年が十数年生きながらえてくれる。
この時期、介護される側もする側も、とにかく大切な人に 元気に戻って欲しい、心からまた笑い、自由に動ける解放感を思い出して欲しい!と痛感。

長い介護のあとは、ホントの深いところでは 何を思って何を望んで どうなりたいのか、
介護前に夢に抱いていたことも、ホントに今も自分が心から望むことなのか見失い、自己探求と自分の感覚、心と身体の声に耳を傾けるようになる。

家族のためにと自分を後回しにしてきて、他の誰でもない自分の人生を自由に生きる!そんな生き方を伝えたい!

本来の自分の喜びや幸せへと自分全開で笑顔満開の仲間を増やしたい♪・・・それが私の希望で夢です♪笑っていてほしいから!
笑顔は世界に幸せを伝染する種!その種を広めて笑顔の花を咲かそう♡
これが私の原点です。

【SNSリンク】
★ホームページ
作成中

★ブログ
https://ameblo.jp/brightfinderak777/

★Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100043079385719

★YouTube
目下、発信計画中

★Instagram
https://www.instagram.com/mayuki_prism_source888

(Visited 45 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る