【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

人の為になることやりたい!NPO法人日本頚髄損傷LifeNet理事長 徳政宏一さん

【ストーリー概要】
夢は”人の為になって、誰かの役に立つこと”と話される徳政さん。
パラリンピックを目指すアーチェリー選手としての一面もお持ちです。
交通事故に遭い、胸から下は動かず車椅子での生活をされています。
事故によって失われたもの、別れもあったそうです。事故後は自暴自棄となり壮絶な苦しみと向き合われました。しかしそこから人生が一変されたと言います。

徳政さんの言葉からは、出会いに対する感謝、人が支え合うことの尊さ、繋がり合うことへの喜びが溢れています。
「人と話すのが大好き」だと仰られ、出会いに心からワクワクして、どんなことも楽しむ姿勢を貫く徳政さんのストーリーをどうぞご覧ください!

【プロフィール】
〔名前〕 徳政宏一 とくまさこういち
〔生年月日〕 1967.4.26
〔出身地〕 広島県廿日市市
〔現住地〕 広島県廿日市市

〔出身校〕
廿日市小学校、廿日市中学校、廿日市西高等学校、広島経済大学卒業

〔勤務歴〕
証券会社、石油業界団体、大手菓子メーカー総務課、NPO法人理事長

〔資格〕
メンタルケアカウンセラー メンタルケア心理士 生涯学習上級コーディネーター 生涯学習2級介助技術インストラクター 生涯学習あそびの達人まなびの達人

〔活動〕
NPO法人日本頸髄損傷LifeNet理事長 広島頸損ネットワーク会長 吉備高原医療リハビリテーションセンター患者会代表 独立行政法人自動車事故対策機構運行管理者講師 国土交通省今後の自動車事故被害者救済策の在り方に関する検討会委員 国土交通省今後の自動車損害賠償保障制度の在り方に係る懇談会委員 一般社団法人日本スポーツビジョン協会測定委員 一般社団法人グローバルけん玉ネットワークけん玉エージェント PARAARCHERYHiroshima代表 はつかいち福祉ね

っと委員 はつかいち障がい者の福祉と生活を考える会代表

【SNS】
★Amebaブログ
https://ameblo.jp/kumasan1093/
★Facebook
https://www.facebook.com/koichi.tokumasa

(Visited 28 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】