地球上の人たちが手を携えて楽しく生きる世界を! 胎内記憶 産婦人科医 池川 明先生

【ストーリー概要】
゛地球上の人たちが違いがありながらも手を携えて楽しく生きている、みんなが家族のような世界゛。そんな夢をお持ちの池川先生は産婦人科医としてお産を経験されながら、赤ちゃんたちに幸せな世界を提供してあげたいと思うようになったとのこと。受動的な立場である赤ちゃんの未来を創る一旦を産婦人科医としてとても大切に思って頂けていることがとても嬉しいですね。池川先生はご専門である゛体内記憶゛を広げることの先には世界平和があるとおっしゃっています。妊娠前、妊娠中の夫婦の中に争いあう心があったら、争うことを知らない胎内の子どもたちにも大きく影響することをよくわかっていらっしゃる池川先生は、妊娠前、妊娠中のパートナーシップにも注力して胎内記憶が世界に広がることを通して世界平和を創造することができるとおっしゃっています。大切なメッセージをたくさんお話しされていますので是非お楽しみください。
※インタビュー中に「地球市民会議」のお話がありますが「女性性トゥルーサーズ」に変更しておりますのでご了承ください。

【プロフィール】
1954年、東京都生まれ。
帝京大学医学部卒・同大大学院修了。医学博士。
上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、89年、神奈川県横浜市に池川クリニックを開設。「出生前・周産期心理学協会(APPPAH、The Association for Pre‐&Perinatal Psychology and Health)」の日本におけるアドバイザー
2001年9月、全国保険医で構成する保団連医療研究集会で「胎内記憶」について発表し話題になるなど。胎内記憶研究の第一人者として知られる。
また、出産を通して、豊かな人生を送ることができるよう講演などで全国を廻っている。

【SNSリンク】
☆Facebookアカウント
https://www.facebook.com/akira.ikegawa

(Visited 122 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る