こどもスキットアート教室 アトリエ・ドコカノクニ主宰 渋川郁子さん

【ストーリー概要】
自由に自分の創造力を発揮できるようなそんなこどもたちを増やしていきたいとおっしゃる渋川さん。アート教室を通してこどもたちの内面を引き出し、心は大自由であることを伝えていらっしゃいます。こどもの頃に大好きな絵本を読んだときのわくわくの心。そのこどもの頃の体験が大人になっても力になるのだとお話し下さいました。心があたたまる渋川さんのお話をぜひご覧ください。

【プロフィール】
渋川 郁子
こどもスキットアート教室 アトリエ・ドコカノクニ主宰
同志社大学卒業。大学院で児童文学を学ぶ。
現在6歳の娘の育児中に保育士免許、チャイルドケアコーディネーター資格を取得。
娘の通っていたモンテッソーリ教室のアート講師として復職後に独立する。
子どもの想像する世界・物語・ひらめきを軸に、子どもたちがお手本に頼らず即興で製作を進めるオリジナルメソッド「スキット・ワーク」を考案、現在アトリエで展開中。

【SNSリンク】
ホームページ
https://atelier-dokokanokuni.jimdosite.com/

インスタ
https://www.instagram.com/atelier.dokokanokuni

(Visited 221 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る