自ら自分の心を育み、笑顔で主体的に生きられるようサポートしているKOKO心理学スクール主宰 五十嵐木綿子さん

【ストーリー概要】

20代で重度のうつ病やパニック障害を経験。何年も心療内科に通い薬を服用するが、薬の量が増えるも一向に治らないため、自分の心に問題があるのでは?と心理学を学ぶ。自分自身と向き合いながら心理学を日常に落とし込み、今までの人生を振り返りながら根本にある生き辛さを改善。そこから、薬をやめられるようになる。現在、10年間の実体験をもとに、心理学をベースに誰でもが安心して心のことを話せる場所や人を育てていきたいと、日々活動していらっしゃる五十嵐木綿子さんのストーリーです。

【プロフィール】

五十嵐木綿子 KOKO心理学スクール主宰
兵庫県神戸在住
20代で重度のうつ病やパニック障害を経験。
心療内科で投薬治療を受けるも、改善しない日々を過ごす中
自分の心のことを知りたくなり心理学を学び始めました。

自分に取り入れながら心理学の学びを深めていくうちに
心のことが分かったり、気づいていく中で
否定していた自分を受け入れられたり、心はだんだんと軽くなったりと
セルフカウンセリングに繋がっていきました。

「生きづらい・自己否定してしまう・クヨクヨ悩む」
そんな方への【希望となるような心理学】を届けたい!と
心理学スクールをはじめました。

これまでの生き方のパターンに気付き、自分が心から望む生き方へ変えていく方法を心理学を通して伝えています。
「みんなが主体的に生き、笑顔で過ごせますように…」そんな想いで活動しています。

【SNSリンク】

◆ブログ
https://ameblo.jp/yuko-5888/

◆Instagram
KOKO ROOM(@koko.room_) • Instagram写真と動画

◆YouTube
https://youtube.com/channel/UC_oSyH70g8QQELWb8L0UPbQ

(Visited 135 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る