墨を守るためにチャレンジし続けたい 錦光園7代目 長野 睦さん

【ストーリー概要】
墨匠(墨職人)であり、奈良の伝統産業である「墨作り」を営む墨屋「錦光園(きんこうえん)」の七代目である“長野 睦さん”にインタビューしました。
墨は、飛鳥の地に伝わり、約1400年の歴史があります。炭の産地が減少していく中で、「墨を守るためにチャレンジし続けたい」と想いをまっすぐ語ってくれました。
純粋な想いの背景に何があるのか、ご覧ください。

【プロフィール】
1977年7月12日生まれの43歳。
代々、奈良の伝統産業である「奈良墨」の製造を営む墨屋「錦光園(きんこうえん)の7代目。
墨作りを本業とする職人でありながら、日本の伝統工芸である墨や書道文化を広める様々な活動・情報発信を日々行っている。

錦光園ホームページ
https://kinkoen.jp

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100021724935539

Instagram
https://www.instagram.com/kinkoenjp/?hl=ja

Twitter
https://twitter.com/kinkoenjp?s=20

(Visited 142 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る