【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

どのような境遇や年齢立場であっても美しく生きる世界を拡げたいがんサバイバーモデルむうのゆかさん

むうのゆかさん
【ストーリー概要】
自分自身が美しいと感じることを大切にしたいと病気をしてからプロカメラマンに撮ってもらうようになったきかっけなどお伺いしています。

【プロフィール】
30歳で子宮頸がんのため、子宮を全摘。
癌発覚時、癌の情報を調べていると
悲しみの感情がたくさん目に入り
未来が明るく見えず、恐怖を感じる。
そんなとき見たかったものは、どんなときでも
自分の命を輝かせ、生きる美しい人。
そんな理想のモデルに、自分がなろうと決意。
世界一幸せな癌患者をテーマに、撮影を始め、
現在は、どんな状況からでも楽しみや希望を自分から見つけられると想いを込めて、撮影を続けている。

自身の撮影だけにとどまらず、
一般女性が参加できる
「自分を愛するための撮影会」の企画し、どんな方でも遠慮することなく美しさを謳歌できるような場を創造している。

SNS
・Instagram
https://www.instagram.com/muuno_yuka

(Visited 31 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】