哲学を日常のエンタメにしたい 哲学者 智葉哲三さん

【ストーリー概要】
堅苦しいイメージがある哲学。
TVのコメディ番組に哲学者が出演しているような“哲学”を日常のエンタメにしたいという夢をもち、日々発信を続けいらっしゃいます。
哲三さんが、“哲学”との出会いの背景に何があるのか、熱く語っていたたきました。

【プロフィール】
哲学者。大学の4年間哲学科に在籍して哲学を学ぶ。
大学での専攻は倫理学。卒業論文は、アリストテレスの倫理学から見る現代の幸福について。
卒業後は在野の哲学者としてTwitterを中心に哲学の発信。
哲学がお笑いと同じくらい、日常のエンタメになればいいと思っている。
モットー・虚学を以て実学に益を成す。主な活動区域:千葉、東京、埼玉、群馬

【SNSリンク】
note
https://note.com/ctetsu

Twitter
https://twitter.com/CTetsu?s=20

(Visited 227 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です