子どもの頃からの夢 『星になりたい!』有言実行!!!葛西智子さん

【ストーリー概要】
『人は死んだらどうなるの?』と子どもの頃にお母様に尋ねると、『人は死んだら星になるのよ』
その幼き頃に抱いた一つの疑問と、お母様とのやり取りで『私は死んだら星になりたい!』と、その純粋な想い一つを大事に、今まさにそれを実現させようとしている葛西さん。
故人の尊厳を大切にしたい、その最たるものが『宇宙葬』。閃いたらすぐにアメリカに渡ったという。そして2022年にはスペースX社ファルコン9で打ち上げることが決定した。その名前は『MAGOKORO号』。宇宙葬が閃いてから4年間走り続けそしてそれがもうすぐ実現しようとしている葛西さんにお話を伺いました。

【プロフィール】
・東京都出身
・葬儀プランナー/トータルプロデューサー
芸能プロダクションで日本舞踊・ダンス・実技指導など育成に従事しながら結婚式の司会業等を経て、大手葬儀社に所属。葬儀のアシスト業務から葬儀司会、営業など幅広い業務に従事。
2003年~ 独立。葬儀会社で長年勤めていた実績を活かし格式を重んじる儀式から故人の要望やライフスタイルに合わせた儀式まで幅広いサービスを提供。
葬儀のトータルプロデュースを手掛ける。業界実績約30年。
2017年12月 宇宙葬会社 SPACE NTK社設立。
2020年 10月 米国SPACEXと直接契約。世界初のロケットによる『宇宙葬』を近々実施予定。

【SNSリンク】
HP:https://space-ntk.jp/
Fcebook:https://www.facebook.com/space1059
instagram:https://instagram.com/spacentk?utm_medium=copy_link

(Visited 73 times, 3 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る