【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】

「農のある生活を通して、小さな幸せを」ひなたファーム 日向建太さん

【ストーリー概要】
「無いものを補い合う、農のある生活を提供したい。」
子供たちに、五感を使って、土に触れ、感性を育むような農業体験をやっていきたいと、無肥料・無農薬の秀明自然農法を実践されている日向建太さん。
若者の農業離れが進んでいる日本において、「自然農法にかけたい!」と宣言されている理由についてお話を伺いました。

【プロフィール】
岡山県倉敷市出身
小学生の頃から秀明自然農法を実施する父親の背中を見て育つ。農業高校へ進学。大学を卒業後は、スーパーの青果部門で働き、大量生産大量廃棄の現実に触れる。約2年間勤務し退社。その後、滋賀県の自然農法の研修所へ。研修生として2年間、自然の観察のあり方や秀明自然農法の基本を学び、2020年4月より実家岡山へ戻り就農。

【SNSリンク】
◎Facebookページ
ひなたファーム/秀明自然農法/

◎Instagram
https://www.instagram.com/hina.naturalfarm

◎ホームページ
https://hinatafarm.wixsite.com/hinatafarm

(Visited 449 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Re・rise Newsが国際カンファレンス2021へ出展いたします! 10月10日に出演!】