日本とアメリカをつなぐきっかけをお話してくださった、新著『強い日本が平和をもたらす日米同盟の真実』が平和運動部門ベストセラー1位で話題のケント・ギルバートさん

【ストーリー概要】
あまりに違う文化を持つ日本とアメリカ。その違いに対して、お互いを否定し合うのではなく、「不思議」という言葉を使い、日本とアメリカ、お互いの文化を理解し合える人を増やす活動をなさっている、カリフォルニア州弁護士・タレントのケント・ギルバートさんにお話を伺いました。

【プロフィール】
ケント・ギルバート(Kent Sidney Gilbert)
カリフォルニア州弁護士。

1952年、アメリカ・アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。
1971年、ブリガムヤング大学在学中に19歳で初来日。
1980年に大学院を卒業して法学博士号と経営学博士 号を取得。司法試験に合格後は国際法律事務所に就職、法律コンサル タントとして来日。
1983年、テレビ番組の「世界まるごとHOWマッチ」(TBS 系)にレギュラー出演し、人気タレントとなる。
現在、講演活動をこなす一方、YouTube「ケント・チャンネル」や「真相深入り! 虎ノ門ニュース」(DHCテレ ビ)、Twitterなどで論陣を張る。夕刊フジ「ニッポンの新常識」連載中。
最近の著書には『私が日本に住み続ける15の理由』(白秋社)、『日本人が知らない朝鮮半島史 韓国と北朝鮮―「反日」の源流』(ビジネス社)などがある。

【SNSリンク】
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA

Facebook
https://www.facebook.com/kent.gilbert.5/

Twitter

(Visited 1612 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です