「大阪から日本・世界へSDGsを通した変革を起こしたい!」ミスターSDGs森川誠榮さん

【ストーリー概要】
障がい者の就労支援事業を管理・運営する傍ら、平和で美しい世界を作りたい思いでSDGs(持続可能な開発目標)に取り組み、大阪で様々な活動をなさっている森川誠榮さんにお話を伺いました。


【プロフィール】
<活動内容>
・社会的に弱い立場に置かれた方々の支援や救済などを行います。
・SDGs(持続可能な開発目標)を通じて世界平和を目指します。
・国際都市として真に相応しい大阪の都市格向上と認知度アップを図ります。
・就労支援事業所の管理・運営による障がい者の就労をサポートします。

<活動理念> 誰一人取り残すことなく、全ての人が健康で幸せに暮らすことのできる持続可能な社会づくり。

<事業展開ビジョン >
「障がい児(者)」「難病患者」「母(父)子家庭」「単身高齢者」「貧困児童」「虐待児童」「医療的ケア児」「虐待高齢者」「性的マイノリティ」・・・。
こういった社会的に著しく不利な立場にある人たちを地域ぐるみでサポートしていける仕組みを構築することを第一に考えます。

<PR>
SDGs(持続可能な開発目標)の達成によって世界平和を。
死ぬほど好きな大阪を盛り上げていくことによって、日本と世界の繁栄・発展を目指します。

■誠翔園 代表者
■クリーンアップレンジャーズ 隊長
河川や下水から海に流出するプラごみを水際で食い止める淀川清掃部隊
■大阪を変える100人会議 メンバー
大阪の多様な課題解決に向かう志を持つ実践者たちのプラットフォームを形成することで、環境と人に優しく、笑顔で住みやすく、世界中の人々から親しまれる大阪に
■OSAKA愛鑑 会員
大阪府と府内市町村が連携し、大阪府内市町村の「ひと・もの・こと」の魅力を発掘し、「オール大阪」として魅力の発信・創造を行なう大阪愛に溢れたプロジェクト
■日本SDGs協会 会員
国家、行政、企業、教育機関、市民など地球上のすべての構成員と士業の力を結集し持続可能な世界を実現
■関西SDGsプラットフォーム 会員
SDGs達成に向けて、関西の民間企業・市民社会・NPO・NGO、大学・研究機関、自治体・政府機関といった多様なアクターが参加するプラットフォーム
■就労継続支援A型事業所守口誠翔園 管理者
障がいや難病をお持ちの方の就労支援のための作業所
■ゼロ会議 メンバー
2021年までに大阪府内の児童虐待死を0人にするプロジェクト
■一般社団法人全国資源物再利用促進機構 理事
環境意識の高い消費者から提供された資源が、いつどこで有効に3Rされたかフィードバックでき、持続可能な環境が築けるシステムを構築
■一般社団法人国際オーシャンリハビリテーション協会 代表理事
「人類が破壊した海は人類の手で再生する」取り急ぎ2025年の大阪・関西万博までに大阪湾を豊かで綺麗な状態に蘇らせようというオーシャン・リハビリテーション・プロジェクトを中心に、JAMSTECと連携して活動予定で、現在登記手続中

【SNSリンク】
★Twitter 
https://twitter.com/morikawaseiei

(Visited 129 times, 1 visits today)

こちらもぜひご覧ください

【Re·rise Newsはこのムーブメントを応援しています 】

この動画チャンネルを見る

コメントをお寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です